2008年9月19日 (金)

Cherry's Bar(ドライブ編10)

日も沈み薄暗くなってきたので、食事をしに行くことにしました。
目的地は、再びの弘前。

この日の夕飯は、弘前市品川町にあるレストラン・バーのCherry's Barへ。
ブログサイドバー(左)でも紹介しているおすすめお気に入りのバーです。
料理は美味しいし、アルコール類も多く取り揃えているお店です。
開店直後の入店だったので、他のお客さんが来る前にと3人とも写真撮影会。(^^)
ネオンとか撮りまくりました。


お店の外壁には、Cherry's Barの文字が輝いています。


店内の照明やネオンも綺麗です。




いつも私は、2階の席で食事をします。


この日オーダーしたのは、千葉の友達が和風パスタ、青森の友達がイカスミパスタ、私がクリーミーなオムライス。
3人で分け合って食べました。
その他に、サラダや貝料理も取り皿に分けて食べました。


お通しは、人数分違う物が出されました。


お通しと取り分けた大根と水菜のハリハリサラダ。


メインとなるオムライスやパスタ、それと貝料理の写真を撮り忘れました。(^_^;
食事を済ませ、ドリンクを飲みながら話をしていると、マスターが2階へ顔を出してくれました。
マスターも一緒に話をし、楽しく時間を過ごしました。

Cherry's Bar
場所:青森県弘前市品川町41-5
営業時間:18:00〜2:00
定 休:月曜日
駐車場:有り
電話:0172-36-8567
Cherry's Bar HP


いろいろなところを見て廻り、美味しい物もたくさん食べて友達と楽しいドライブでした。
我が家から車で2分と近い温泉宿まで友達を送り、自宅へ戻りました。

…ドライブ編完

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野市里(ドライブ編7)

千畳敷海岸から戻る途中、再び岩木山方面へと車を走らせて弘前市にある農産物直売所野市里(のいちご)に立ち寄りました。
目的は、やはりブロガーの方が紹介されていた『嶽きみソフト』を食べに…。


野市里には、初めて行きました。
中へ入ると、野菜や果物がたくさん並んでいました。
ごへい餅なども販売していたので、ドライブ中のおやつを求めに立ち寄るのもよさそうです。


建物の所には、大きく嶽きみソフトと描かれていました。
「早く食べた〜い」という気持ちで店内に足を運び、真っ先に嶽きみ(とうもろこし)ソフト売場へ直行。


嶽きみソフトは、レストランこざくらで販売していました。
レストランに入らなくても買い求められますが、レストランの中で休憩しながら嶽きみソフトを食べました。
嶽きみのソフトなので、レストランの窓越しから岩木山を背景に写真を撮りました。


野市里 レストランこざくら
場所:青森県弘前市宮地川添77-4
営業時間:9:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
定休日:毎週水曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津軽の潮騒(ドライブ編4)

イカ焼きのお店千崎を後にして、深浦へと向かいました。
目的地は、ブロガーの皆さんが紹介されて気になっていたお店、漁師の方が営んでおられるシーフードおやつショップ津軽の潮騒です。

国道101号線を鯵ヶ沢方面より深浦へ向かう途中、関の杉入口を通りすぎると右側に大きなイチョウの木があります。
そのイチョウの木を通り越したらすぐ右側に憩いの駐車帯が見えます。
シーフードおやつショップ津軽の潮騒は、その駐車場の所にあります。
県内のブロガーの方が紹介される記事や店主でもある潮騒マンさんのホームページなどを拝見し、ぜひ味わってみたかったのが『潮騒ソフトクリーム』と『海鮮おやき』です。
食べたいものが目の前にあるって、テンション上がりますね。(^^)
「ホームページを見て来ました」と声をかけると、潮騒マンさんが顔を出してくださいました。\(^^)/
はしゃぎすぎて変な奴と思われるといけないので、そこは平静を装ってごあいさつ。(._.)オジギ
早速、『海鮮おやき』をいただくことにしました。
友達は『地元ソーメンもずく入り』を、私は『海鮮おやきフライ』を食べました。
フライなので外側は、サクッとして美味しかったです。
食べ終えたら友達が「たこ焼きもあるよ…」と、たこ焼き好きなので迷わず追加注文。
ソース味ではなく、マヨ塩コショウ味にしました。
たこ焼きも、凄く美味しかったです。
そして最後は、潮騒ソフトクリームを食べました。
潮騒ソフトもまた食べたいと思うような美味しさでした。


シーフードおやつ津軽の潮騒店舗前には、テーブルが置かれています。
脇にもベンチがあるので、腰を下ろしてドライブの休憩にもおすすめです。


海鮮おやきフライ、私はきっとリピータになっちゃうな!
ソースの絡み具合も最高です。


友達が食べた海鮮おやき(地元ソーメンもずく入り)です。
もずく入りって、凄く珍しい…というか、ここだけかも!


たこ焼きをマヨネーズ、塩、コショウで食べるのは、初めてでした。
ソース味に負けず劣らず美味しかったです。


また食べたいなぁ…たこ焼き(マヨ塩コショウ味)。


海鮮おやきの他に食べたいと思っていた『潮騒ソフトクリーム』も追加で注文しました。
見た感じは、薄い青緑色をしているようなソフトクリームです。
友達は、「なんか懐かしい味がする」と言っていました。
新潟産の手作り海の磯塩入り、クセになりそうな美味しさです。


お店の前やテーブルには、カボチャが飾られていました。


秋の飾りだけでなく、ベンチ脇のラティスにはハンギングの花が綺麗に咲いていました。


実は私達、お店へ行くとき通り過ぎてしまいました。
他のブロガーさんにも通り過ぎて戻られた方がいらっしゃいました。(^^)
私達も同じように…。
お店の脇には、お相撲さんの幟が並んでいます。
この幟を目印に行くといいかも。


▼シーフードおやつショップ津軽の潮騒
場所:青森県西津軽郡深浦町
   大字北金ヶ沢字塩見形
   国道101号線沿い憩いの駐車帯内
営業期間: 4月〜10月頃まで
営業時間:9:00〜17:00頃
定休日:毎週月曜日
    ※雨が続くような周期は営業の場合もあり
    雨天時休業
    ※ 午後から晴れるような雨は営業。
お問い合わせ:0173-76-2236

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イカ焼き千崎(ドライブ編3)

一通りかかしを見た私たちが次の目的地としたのは、西津軽郡鰺ヶ沢町赤石地区にある千崎というイカ焼きのお店です。

千崎は、10年ほど前からお付き合いのある私のお気に入り店です。
ブログサイドバー(左)でも常時紹介しています。
今回のメンバーで訪れたのも初めてではありません。
お店のある国道101号線(海岸線)一帯は、『イカ焼きロード』とも呼ばれています。
道路沿いには、イカ焼きのお店がずらりと並んでいます。


店主のおばあさんとも顔なじみです。
「こんにちは〜」と声をかけ、お店へ入ると笑顔で迎えてくれました。


早速、イカを焼いていただきました。
私的なことですが千崎のイカは、干し加減、塩加減が私の好みです。


マヨネーズをつけて食べます。
塩がしてあるのに甘みがある美味しイカでした。


お店の脇では、イカがカーテンのように干されている様子が見られます。


千崎生干し店
場所:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字赤石町字大和田38-1
電話:0173-72-7197
定休日:不定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野風パン(ドライブ編1)

9月18日、ホームページを通して知り合った以前からのネットフレンドお二人と一緒にドライブしました。
3人で出かけるのは、昨年秋田へ紅葉を見に行って以来なので久々です。
この日は、岩木山を抜けて深浦辺りまでドライブしようということになりました。

まず最初に訪れたのは、青森県弘前市にある野風パンです。
津軽富士ともいわれる岩木山の森の中に、山小屋風のログハウスと手作りの石窯を持つ野風パンがあります。
天然酵母、岩木山麓天然水などから作られたパン生地を、石窯で焼かれています。
店内に入ると、様々なパンが並んでいました。
私は、ブルーベリーのパンを選びました。
オーナーのお話では、軽く焼くかレンジにかけると美味しいとのこと、せっかくなので食べながら移動することにして温めていただきました。
口に入れると、モチモチとした触感。
粉の旨味が口の中に広がり、とても美味しいパンです。
野風パンでは、無添加素材を使ったパン焼きやピザ焼きの体験もできるそうです。
森の中でのパン作り、ピザ作り…楽しそうです。
詳細は、野風パンのホームページに記されていますのでご確認下さい。

野風パン
場所:青森県弘前市百沢字東岩木山1205-2
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休日。)
お問い合わせ:0172-83-2020


野風パンへ行く途中、リンゴ畑から岩木山が見えました。
岩木山の麓に野風パンがあります。


木の看板も素敵です。
お店へ入る前からもうo(^-^)oワクワク!


森の中のログハウス、いいですねぇ…。
夜中は、静かでしょうね。
朝は、鳥のさえずりや風に揺らぐ木々のざわめきで目覚めるのかなぁ…。


オーナーの方に許可を得て、手作り石窯の写真も撮らせていただきました。


私の場合趣味ですが、自宅で育てた植物や果物から酵母を起こし、国産小麦でパンを焼くことがあるので、パン職人の方が焼かれる天然酵母のパンにワクワクでした。

パンを買って食べたのですが、運転しながら食べたので写真を撮れませんでした。
今度パンを買いに行ったら、写真を撮るようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

山の母さんの店

今日は、久々に山の母さんの店へ行きました。
青森県黒石市大川原、八甲田山連山の標高750メートルに位置する沖揚平で栽培された高冷地野菜を販売しているお店です。


春に取材したときより、野菜の種類が豊富でした。
採れたての新鮮野菜、見ているだけでも健康になれそうな気分でした。


キャベツは、1種類だけでなく数種類が店頭に並んでいました。
キャベツの品種や煮物向きなどの表記もあって、良心的だし読んでいても楽しいです。


加工食品の奥には、カボチャがたくさん積まれていました。
小さい坊ちゃんカボチャなどは、火の通りが早いので扱いやすそう。


お店の前には、コンテナに入った大根がありました。
私も1本買い求めました。


今回は、果物がたくさんありました。
リンゴやネクタリン、安くて美味しそう。


お客様は、野菜や果物、漬け物などを買い求めていました。
この日私は、大根、南蛮漬け、ピーマン味噌、カリフラワーを買いました。


久々に会ったタロウも元気そうでした。(^^)


▼山の母さんの店
所在地:青森県黒石市大川原字蛭貝沢205
電 話:0172-54-8093
営業時間:8:00〜16:00
駐車場:あり
野菜の生長模様、加工作業の様子、お店の情報などは、やさいとわたし08(ブログ)で紹介されています。


買い物を終えたらお腹が空いたので、山菜そばを食べました。
山の母さんの店の隣には、そばが食べられるお店があります。
屋号は、『山の母さんの店のそば』です。
『そば』は、近くを意味するのか?蕎麦を意味するのか?(^^)
店内に入ると、ご主人が「お好きな漬け物をご自由にどうぞ」と言われました。
漬け物好きな私としては、嬉しいサービス。
いただいた白菜の漬け物は、ミョウガ入りで美味しかったです。


注文した山菜そばが運ばれてきました。
小さなナメコとワラビがのっている程度で山菜そばというお店が多い中、こちらのお店は違いました。
山菜が、たくさんでこれまた嬉しい。
らくよう茸、ワラビ、ネマガリタケ、フキがそばの上にのっています。


「らくよう茸、肉厚で美味しいですね」とご主人に話しかけると、「味噌汁にも美味しい茸」と言いながら、お椀にらくよう茸の味噌汁を入れてご馳走してくださいました。
「この辺りに、クマは出ますか?」とか、「小動物で一番多いのは、何でしょう?」などいろいろお話を伺いました。
因みに沖揚平近辺では、タヌキが一番多いそうです。


▼山の母さんの店のそば
営業時間:9:00頃〜17:00頃
情報筋によると、ご主人は営業中に茸採りとか行って留守のこともあるようです。
それはそれで何だかのほほんとして良い感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

美容室 オサナイ

ブログサイドバー(左)で紹介している美容室 オサナイ店内では、現在バラの花が楽しめます。
飾られているバラの花は、全て堀 清戸が庭のローズガーデンで育てている花です。
お店にバラを飾っていただき、写真撮影しました。



私が育てているバラを撮した写真のポストカード、第2弾完成です。



美容室 オサナイは、堀 清戸も髪をカットしているお店です。



写真撮影は、全て美容室の店内です。



オーナーの奥さんが生けたバラです。



働いているえりたんが生けたバラです。


美容室を訪れたお客様が、バラの花を楽しんでくださったら嬉しいなぁ…。

▼美容室オサナイ
所在地:青森県黒石市内町31
電 話:0172-52-2475
営業時間:8:30〜18:30
パーマ受付:18:00
休日:月曜日&第3日曜日
ホームページ

ご主人は、テレマークスキーや登山などされるアウトドア派!!
似たような趣味をお持ちの方は、きっと話が盛り上がるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

山の母さんの店

青森県黒石市から八甲田へ向かう国道394号線沿いに、山の母さんの店があります。
高冷地野菜を栽培し、新鮮野菜や加工食品などを販売しているお店です。

今日は、朝から大根とニンジンを買いに行きました。


到着したのは午前9時、少し早すぎたかな?…まだ商品を袋詰めしたり並べたりしている最中でした。


お店の方と暫く話をしていると、買い物をする人もやってきました。


山の母さんの店で販売している野菜は、八甲田山連山の標高750メートルに位置する沖揚平で栽培されている高冷地野菜です。


店内に入ると色鮮やかな人参や葉付きの大根が目にとまりました。
目的の野菜があって良かったです。


山の母さん手作りの切干し大根や切り干し人参、各種漬け物なども並んでいます。
都内のレストランには、こちらの切り干し大根を使われているお店もあるそうです。
夕べ売り切れと聞いていた人参の味噌漬けがあったので嬉しかったです。


季節によっては、山の恵み山菜や茸類も並ぶようです。
加工食品も様々あり、中でも『ピーマンみそ』と『ピーマン佃煮』が気になりました。


6月以降は、より多くの野菜が並ぶそうなので、また行きたいと思います。
今日は、人参、大根、人参の漬け物、切り干し大根(人参入り)、ピーマンみそ、ピーマン佃煮、山クラゲの苗を買い求めました。
山の母さんの店で買い求めた野菜を使った料理は、ホリレシピに掲載しています。


▼山の母さんの店
所在地:青森県黒石市大川原字蛭貝沢205
電 話:0172-54-8093
営業時間:8:00〜16:00
駐車場:あり
野菜の生長模様、加工作業の様子、お店の情報などは、やさいとわたし08(ブログ)で紹介されています。
インターネット販売あり
旅のおみやげにと立ち寄る方も多いです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

木村商店のお弁当

青森県平川市には、木村商店という食料品店があります。
小さなスーパーといった感じのお店です。
私は、よくこちらのお店で買い物をします。
鮮魚とお総菜コーナーは、特におすすめのお店です。
大型ショッピングセンターの中にも鮮魚店を出しているだけあって、魚はとても新鮮です。
お総菜は、数多くのおかずが並べられています。
家庭的な味付けの物が多く、私のお気に入りです。
今日の昼食は、木村商店のお弁当にしました。
週に一度は、こちらのお弁当を食べています。
お弁当店だと、事前にどんなお弁当かわかってしまいますが、こちらのお店はその日に作ったお総菜の中からおかずを詰めてもらえるので、ちょっとワクワクします。o(^-^)o
見本のお弁当やお弁当の写真(メニュー)は、ありません。
いつも私は、500円のお弁当を作ってもらいます。
「お弁当を2つ」「いくらの?」「500円で」…そんな会話で注文します。
目の前にお総菜が並んでいるので、自分が食べたい料理があれば「これ入れられる?」と言ってみることもあります。
好き嫌いが多い人にも、そういう意味ではおすすめです。
「焼き魚を入れて肉は入れないで」…みたいな注文もできそうです。
法事やお正月料理の注文もできます。
住宅地の中にある小さなお店なので、地元の人以外にはあまり知られていないかも。

▼木村商店
所在地:青森県平川市猿賀南野47-7
    もてなしロマン館近く
駐車場:あり
お問い合わせ:0172-57-3577(木村商店)


今日食べたお弁当です。


今まで食べた500円以内のお弁当です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

こみせ駅

青森県黒石市は、今や『やきそばのまち』として知られつつあります。
今年の黒石こみせまつり(秋)では、やきそばサミットも開催されました。
黒石市内のこみせ通り沿いに、こみせ駅があります。
黒石や津軽地域の物産品など、多くのおみやげ品を販売しているところです。
また、店内では食事も楽しめ、『黒石焼きそば』や『黒石つゆ焼きそば』を味わおうと県内外から多くの人が訪れています。
午前11時と午後2時には、津軽三味線の生演奏も行われています。
黒石市を観光される時には、こみせ駅で人気の黒石焼きそばや黒石つゆ焼きそばを食べ、店内で津軽塗りやヒバ工芸品、農産加工品などのおみやげを買い求め、津軽三味線の生演奏を楽しんでみては如何でしょう。

津軽こみせ
所在地:青森県黒石市中町5
    食堂:あり(こみせ庵)
    トイレ:あり
    駐車場:あり
周辺には、国指定重要文化財など見所多数あり。
こみせ駅のあるこみせ通りでは、毎年行われる『黒石ねぷた』や『黒石よされ』も楽しめます。
黒石ねぷた合同運行:7月30日&8月2日
黒石よされ:8月15日〜16日
黒石こみせまつり(秋):毎年9月第2土日
更に詳しい黒石市の観光情報は、社団法人黒石観光協会ホームページへアクセスを!!


店内には、黒石や津軽地域の物産品や工芸品などを扱うおみやげコーナーがあります。


津軽三味線の生演奏が、1日2ステージ行われています。


大人気の黒石つゆ焼きそばを食べました。
写真は、温玉肉入りです。


掲載の写真は、こみせ駅支配人の許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧