« 宝巌山法眼寺 | トップページ | 秋のこみせまつり(2) »

2009年9月12日 (土)

秋のこみせまつり(1)

9月12日、13日の両日、青森県黒石市で第24回『秋のこみせまつり』が行われています。
また、『やきそばサミットin黒石2009』も合わせて行われ、今年は4大やきそば(黒石・横手・石巻・浪江)が黒石市に集結しています。
『秋のこみせまつり』会場では、地元高校生による作品展やAOMORI 花嵐桜組によるよさこい演舞などが行われ、多くの人が休日を楽しんでいます。


開催時間中、通行止めとなるこみせ通り。


こみせ通り沿いに位置する旧松の湯が、『秋のこみせまつり』期間中一般公開されています。
明治44年には、公衆浴場として営業していたという旧松の湯の建物は、それ以前の建築といえます。


多くの人が会話を交わしたのでは…と思うような古めかしい番台。


昔懐かしい体重計。


大きさ的には、現在の銭湯よりこぢんまりとした湯船。


どれだけの人が、この洗い場で汗を流したのだろう…。
平成5年まで営業していたという。


奥にある住居。



更に奥へ進むと蔵がある。


やきそばのまち黒石会主催による、『やきそばサミットin黒石2009』会場へも足を運んでみました。
横町商店街の路上には、黒石やきそばのお店が並んでいます。


福島県浪江(浪江やきそば王国)


宮城県石巻(石巻茶色いやきそばアカデミー)


秋田県横手(横手やきそば暖簾会)


県外の焼きそばを味わおうと、長蛇の列です。


私は、いつもの『つゆやきそば』(青森県黒石)を食べました。



|

« 宝巌山法眼寺 | トップページ | 秋のこみせまつり(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/31348107

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のこみせまつり(1):

« 宝巌山法眼寺 | トップページ | 秋のこみせまつり(2) »