« ふるさと元気まつり2009 | トップページ | よさこい演舞 »

2009年8月18日 (火)

県下獅子踊り夏の競演


青森県黒石市で開催されている『黒石よされ』メイン会場にて、8月18日(火)午後6時から『県下獅子踊り夏の競演』が行われました。
今年は、3団体による熊獅子踊りと鹿獅子踊りが披露されました。


廣船組獅子踊保存会(青森県平川市):熊獅子踊り


新屋獅子踊保存会(青森県平川市):熊獅子踊り


上十川鹿獅子踊愛好会(青森県黒石市):鹿獅子踊り


獅子踊り夏の競演が終わると辺りは真っ暗になり、提灯の明かりに浮かび上がるやぐらが綺麗でした。
黒石よされのやぐらは、3階建ての大きなものです。


やぐらの最上階では、歌や三味線の生演奏が行われています。


15日、16日に行われたメインの流し踊り以降は、地元の人達が黒石よされの廻り踊りを楽しまれています。


8月19日は、夕方5時半よりメイン会場(御幸公園)特設ステージにてよさこい演舞が行われます。
AOMORI 花嵐桜組も出演の予定です。
昨年の様子は、こちらをご覧ください。
夜7時から9時までは、廻り踊りが楽しめます。

|

« ふるさと元気まつり2009 | トップページ | よさこい演舞 »

コメント

獅子舞って、地域により異なりますが、一人獅子が複数で舞う獅子舞初めて拝見しました。衣装も豪快な感じですね。

また、3階建てのやぐらというのも初めてです。
スケールの大きさを感じます。
生き生きとした写真で、今日もお祭り楽しみました~♪

さてと、そろそろ仕事いってきま~す!!

投稿: くじらぐも | 2009年8月19日 (水) 06時31分

くじらぐもさんへ

獅子踊りには、ストーリーがありますね。
三角の枠組みには、山を表しているそうです。
そこが安住の地かどうか、獅子が様子を伺いに行く様を表現されていることが多いですね。

投稿: 堀 清戸 | 2009年8月19日 (水) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/31011105

この記事へのトラックバック一覧です: 県下獅子踊り夏の競演:

« ふるさと元気まつり2009 | トップページ | よさこい演舞 »