« 第18回 黒石りんごまつり情報 | トップページ | 津軽に積雪 »

2008年11月16日 (日)

第18回 黒石りんごまつり閉幕

11月15日から二日間の日程で開催された黒石りんごまつりは、スポカルイン黒石をメイン会場に行われ、りんご皮むき大会、りんご川柳展、黒石よされ写真コンテスト展示、農産物総合品評会、地場産品展示販売、姉妹都市コーナー、健康相談コーナーなどの各ブースが会場に並び、訪れた人々はそれぞれのブースを廻りりんごまつりを楽しんだ。
また、16日のステージイベントは、黒石よされニューバージョン&ダンスパフォーマンスが行われ、黒石よされニューバージョンコンテスト上位入賞3チーム、YOSAKOIの団体2チームが参加、人々の目を楽しませ心をも躍らせた。
両日とも前町通りは歩行者天国となり、りんご市会場として多くの人達が安値の黒石リンゴを買い求めていた。


黒石りんごまつりメイン会場のスポカルイン黒石、午前9時半頃の様子。


黒石よされニューバージョンコンテスト第三位、凜舞一輪。



黒石よされニューバージョンコンテスト準優勝、T-SKY



黒石よされニューバージョンコンテスト優勝、黒石中学校KDC。



よさこいソーラン演舞、みやび組。



よさこいソーラン演舞、AOMORI 花嵐桜組



メンバーが手に振り回す物は、通常紫色をしているそうです。
リーダーの小野郁子さん(キャサリン)曰く、今年は雹害を受けたリンゴが多く、雹に負けないようにという思いを込めて急遽白に作り替えたとのこと。








多くのブースの中に、友達のケトゥトゥさんを見つけました。
彼は、今年もバリコーヒーの販売をしていました。



前町通りでは、リンゴや農産物、黒石焼きそばなどの販売テントが立ち並んでいました。


立ち並ぶテントの中に、友人のタロウの主さんを見つけました。
彼女は、加工食品の販売をしていました。


前町通り沿いでは、津軽三味線演奏や太鼓の演奏も行われていました。



黒石りんごまつりは、毎年11月に2日間の日程で行われています。
収穫したばかりの新鮮なりんごは評判で、多くの人がリンゴの木箱ごと買い求める姿が見られます。
全国発送も可能なため、遠方の親戚や友人へと送られる人もいるそうです。

|

« 第18回 黒石りんごまつり情報 | トップページ | 津軽に積雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/25392616

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 黒石りんごまつり閉幕:

« 第18回 黒石りんごまつり情報 | トップページ | 津軽に積雪 »