« 新そばを食べる会終了 | トップページ | かかしの里(ドライブ編2) »

2008年9月19日 (金)

野風パン(ドライブ編1)

9月18日、ホームページを通して知り合った以前からのネットフレンドお二人と一緒にドライブしました。
3人で出かけるのは、昨年秋田へ紅葉を見に行って以来なので久々です。
この日は、岩木山を抜けて深浦辺りまでドライブしようということになりました。

まず最初に訪れたのは、青森県弘前市にある野風パンです。
津軽富士ともいわれる岩木山の森の中に、山小屋風のログハウスと手作りの石窯を持つ野風パンがあります。
天然酵母、岩木山麓天然水などから作られたパン生地を、石窯で焼かれています。
店内に入ると、様々なパンが並んでいました。
私は、ブルーベリーのパンを選びました。
オーナーのお話では、軽く焼くかレンジにかけると美味しいとのこと、せっかくなので食べながら移動することにして温めていただきました。
口に入れると、モチモチとした触感。
粉の旨味が口の中に広がり、とても美味しいパンです。
野風パンでは、無添加素材を使ったパン焼きやピザ焼きの体験もできるそうです。
森の中でのパン作り、ピザ作り…楽しそうです。
詳細は、野風パンのホームページに記されていますのでご確認下さい。

野風パン
場所:青森県弘前市百沢字東岩木山1205-2
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休日。)
お問い合わせ:0172-83-2020


野風パンへ行く途中、リンゴ畑から岩木山が見えました。
岩木山の麓に野風パンがあります。


木の看板も素敵です。
お店へ入る前からもうo(^-^)oワクワク!


森の中のログハウス、いいですねぇ…。
夜中は、静かでしょうね。
朝は、鳥のさえずりや風に揺らぐ木々のざわめきで目覚めるのかなぁ…。


オーナーの方に許可を得て、手作り石窯の写真も撮らせていただきました。


私の場合趣味ですが、自宅で育てた植物や果物から酵母を起こし、国産小麦でパンを焼くことがあるので、パン職人の方が焼かれる天然酵母のパンにワクワクでした。

パンを買って食べたのですが、運転しながら食べたので写真を撮れませんでした。
今度パンを買いに行ったら、写真を撮るようにします。

|

« 新そばを食べる会終了 | トップページ | かかしの里(ドライブ編2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/23850561

この記事へのトラックバック一覧です: 野風パン(ドライブ編1):

« 新そばを食べる会終了 | トップページ | かかしの里(ドライブ編2) »