« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

辻 幹雄11弦ギターコンサート

現在制作を進めております辻 幹雄11弦ギターコンサートの情報が、新聞に掲載されました。
取り扱っていただいた新聞社及び記事を書いてくださった記者の方へ、ブログ上ではありますが厚く御礼申し上げます。

チケットは、只今発売中です。
詳細は、こちらでご確認下さい。

明るく洗練された音色と重厚な低音弦の響きは、今までのギターには無い透明で深遠な世界を表現してくれます。

皆様のお越しを、お持ちしております。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

岩見淳三&YAYOI Acoustic Duo無事終了

9月21日、青森県黒石市にあるログハウスのカフェル・グレ岩見淳三&YAYOI Acoustic Duoというジャズライブが行われました。
岩見淳三さんは、意欲的な演奏活動をされているジャズギタリストです。
今回のライブは、ヴォーカルのYAYOIさんとのデュオ。
青森県在住のベーシスト、阿部成人さんも加わっての素敵なライブとなりました。
ステージは、2部構成。
第2部では、岩見淳三さんとYAYOIさんが客席の中へと場所を移し、等身大の演奏で訪れた人々を魅了。


岩見淳三さんと阿部成人さんによるギターとウッドベースの演奏も素敵でした。


聴き入る側と奏でる側に壁を感じさせないライブでした。


YAYOIさんの歌声に心を奪われる思いでした。


YAYOIさんのトークも楽しく、客席からは笑いも起きていました。

岩見淳三さん、YAYOIさん、阿部成人さん、素敵な夜をありがと〜う!


ライブが終わり、打ち上げも楽しさの中にありました。
私達が美味しい料理をいただいている裏では、料理に腕を振るう友人の姿がありました。


ケトゥトゥさん、美味しい料理をありがと〜う!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

サエラ プライベートコンサートⅤ

津軽便りではお馴染みのカフェ、弘前市にあるカフェテラス・ケララで『サエラ プライベートコンサートⅤ』が行われます。

Profile
93年結成。
ボーカル(菊地由利子)とピアノ(高橋朋子)の二人が繰り広げるいろいろなジャンルの世界。
オリジナルのほか、童謡、ポピュラー、シャンソン、映画音楽から民謡に至るまで、おしゃれなアレンジでコンサート活動を続けている。
ジャンルにこだわらないのが唯一のこだわり。
世代をこえて音楽のあたたかさ、やさしさを伝えていきたい。
独自のコンサート、LIVE活動のほか、各種イベントのアトラクション出演、ホテル等のステージでも活躍中。
また、コマーシャルソングやイメージソング等の楽曲も手がける。

サエラ プライベートコンサートⅤ
日時:2008年10月30日(木)
   19:00開演 18:30開場
チケット(予約制):2,800円(1ドリンク付)
会場:カフェテラス KE・RA・RA
   青森県弘前市御幸町9-17(駐車場あり)
ご予約・お問い合わせ:0172-33-7671



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

Cherry's Bar(ドライブ編10)

日も沈み薄暗くなってきたので、食事をしに行くことにしました。
目的地は、再びの弘前。

この日の夕飯は、弘前市品川町にあるレストラン・バーのCherry's Barへ。
ブログサイドバー(左)でも紹介しているおすすめお気に入りのバーです。
料理は美味しいし、アルコール類も多く取り揃えているお店です。
開店直後の入店だったので、他のお客さんが来る前にと3人とも写真撮影会。(^^)
ネオンとか撮りまくりました。


お店の外壁には、Cherry's Barの文字が輝いています。


店内の照明やネオンも綺麗です。




いつも私は、2階の席で食事をします。


この日オーダーしたのは、千葉の友達が和風パスタ、青森の友達がイカスミパスタ、私がクリーミーなオムライス。
3人で分け合って食べました。
その他に、サラダや貝料理も取り皿に分けて食べました。


お通しは、人数分違う物が出されました。


お通しと取り分けた大根と水菜のハリハリサラダ。


メインとなるオムライスやパスタ、それと貝料理の写真を撮り忘れました。(^_^;
食事を済ませ、ドリンクを飲みながら話をしていると、マスターが2階へ顔を出してくれました。
マスターも一緒に話をし、楽しく時間を過ごしました。

Cherry's Bar
場所:青森県弘前市品川町41-5
営業時間:18:00〜2:00
定 休:月曜日
駐車場:有り
電話:0172-36-8567
Cherry's Bar HP


いろいろなところを見て廻り、美味しい物もたくさん食べて友達と楽しいドライブでした。
我が家から車で2分と近い温泉宿まで友達を送り、自宅へ戻りました。

…ドライブ編完

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れの岩木山(ドライブ編9)

藤田記念庭園を見終わったのが16時半過ぎ、夕食にはまだ早い。
夕暮れの岩木山を写真に撮ろうということで、青森県平川市の田んぼへ向かいました。

西津軽郡では、既に稲刈りが始まっていました。
平川市の田んぼでは、稲穂も頭を垂れて収穫間近という感じです。
イナゴもたくさんいました。
田んぼのあぜ道を歩くと、イナゴが飛んだりします。


田園風景の中を2両編成の列車が走っていました。
弘南鉄道弘南線、弘前と黒石を結ぶ列車です。


夕暮れの岩木山は、山頂付近に雲がかかってしまいました。


17時半過ぎ、夕日は岩木山の裾野に沈みました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤田記念庭園(ドライブ編8)

念願の嶽きみソフトを食べた私達は、次なる目的地『藤田記念庭園』へ向かいました。
藤田記念庭園は、私も訪れるのは初めてでした。

弘前公園の隣に位置する藤田記念庭園は、地形的に高台部と低地部に分かれる庭園を持ち合わせています。
高台部は借景式、低地部は池泉廻遊式の庭園となり、総面積は約6,600坪もあるという広さです。
園内には、洋館、和館、考古館、茶屋などが建てられています。


藤田記念庭園を、友達と一緒にのんびり散策しました。
3人ともカメラを持ち歩き、それぞれが気に入った被写体へカメラのレンズを向けたりしながら…。


池泉廻遊式の庭園には、池があります。
時々、鯉が跳ねたりしていました。


茶屋(松風亭)は、有料施設として茶会などに利用することができるそうです。
建物の近くには、つくばいもありました。


崖地の階段を登り高台部へ行くと、目の前に和館(国指定登録文化財)がありました。
主座敷とはなれ座敷が棟分けする作りになっています。


洋館(国指定登録文化財)の1階は、藤田謙一資料室、喫茶室、ピアノが置かれたホールになっています。
2階は、有料施設として会議などに利用することができる第1、第2会議室となっています。


写真は撮りませんでしたが、この他考古館(国指定登録文化財)なども見て廻り、再び低地部へ…。
滝を眺めてから車へと戻りました。


▼藤田記念庭園
場所:青森県弘前市上白銀町8-1
開園期間:4月中旬〜11月23日
開園時間:9:00〜17:00(入園16:30まで)
休園日:毎週月曜日(祝祭日は翌日休園)
    ※さくらまつり期間など無休
入園料:大人300円 子供100円
    団体割引などあり
    ※一部無料で見学できる施設もあります。
駐車場:あり
トイレ:あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野市里(ドライブ編7)

千畳敷海岸から戻る途中、再び岩木山方面へと車を走らせて弘前市にある農産物直売所野市里(のいちご)に立ち寄りました。
目的は、やはりブロガーの方が紹介されていた『嶽きみソフト』を食べに…。


野市里には、初めて行きました。
中へ入ると、野菜や果物がたくさん並んでいました。
ごへい餅なども販売していたので、ドライブ中のおやつを求めに立ち寄るのもよさそうです。


建物の所には、大きく嶽きみソフトと描かれていました。
「早く食べた〜い」という気持ちで店内に足を運び、真っ先に嶽きみ(とうもろこし)ソフト売場へ直行。


嶽きみソフトは、レストランこざくらで販売していました。
レストランに入らなくても買い求められますが、レストランの中で休憩しながら嶽きみソフトを食べました。
嶽きみのソフトなので、レストランの窓越しから岩木山を背景に写真を撮りました。


野市里 レストランこざくら
場所:青森県弘前市宮地川添77-4
営業時間:9:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
定休日:毎週水曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千畳敷海岸とかぶと岩(ドライブ編6)

北金ヶ沢の大銀杏を後にして、千畳敷海岸へと向かいました。
この日は、天気も良くて暑かったので、海に飛び込みたいような気分でした。

西津軽郡深浦町の千畳敷海岸は、1792年の地震で海底が隆起して出来た岩浜で、その昔、殿様が千畳の畳を敷き詰めて酒宴を催したことから名付けられたそうです。
広がる岩棚は、まるでコンクリートでも流したような感じのもので、ゴツゴツした岩肌ではなく割と平らな表面をしています。
休日には、磯遊びをする子供連れのご家族や魚釣りを楽しむ人の姿も見られる人気のスポットです。


千畳敷海岸を、歩いてみました。
途中数カ所の潮溜まりがあり、小さな魚も見られました。


大きな声で叫びたい気分になるような眺めでした。


海の中を覗き込むと、水が綺麗なので水中もよく見えました。
ウニなどもいそうな感じです。


かぶと岩は、私が車を駐車したところから少し離れていました。
来た道を車で戻ること1分くらいでしょうか、西洋の兜に似た岩がありました。
再び車を止めて、写真を撮りました。


千畳敷海岸
場所:青森県西津軽郡深浦町
   北金ヶ沢榊原
   JR五能線千畳敷駅からすぐ
駐車場:あり
トイレ:あり
食事処・おみやげ店:あり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北金ヶ沢の大銀杏(ドライブ編5)

シーフードおやつショップ津軽の潮騒より車で数分のところに、樹齢1000年以上といわれる北金ヶ沢の大銀杏(日本一の大銀杏)があります。
幹の周囲が約22mって、凄すぎます。
初めて見に行きました。
私は、シーフードおやつショップ津軽の潮騒近くの大きな銀杏が日本一の銀杏だと、長年思い込んでいました。(^_^;
間違える人もいそうな気が…。


日本一の大銀杏とされる北金ヶ沢の大銀杏が黄葉したら見事でしょうね。
紅葉の時期に行けたら見たいと思っています。


北金ヶ沢の大銀杏は、古くから垂乳根の銀杏として崇拝されていたようです。


初めて見ましたが、根元の太さにビックリです。
木の根元を見るのにグルッと一回り歩くというのは、今までなかったような…。


近くには、アジサイ類の萼が梅雨時期を偲ばせるように見られました。


▼北金ヶ沢の大銀杏(垂乳根の銀杏)
幹周:約22m
樹高:約40m
国指定天然記念物(2004年9月指定)

場所:青森県西津軽郡深浦町
   大字北金ヶ沢塩見形
駐車場:あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽の潮騒(ドライブ編4)

イカ焼きのお店千崎を後にして、深浦へと向かいました。
目的地は、ブロガーの皆さんが紹介されて気になっていたお店、漁師の方が営んでおられるシーフードおやつショップ津軽の潮騒です。

国道101号線を鯵ヶ沢方面より深浦へ向かう途中、関の杉入口を通りすぎると右側に大きなイチョウの木があります。
そのイチョウの木を通り越したらすぐ右側に憩いの駐車帯が見えます。
シーフードおやつショップ津軽の潮騒は、その駐車場の所にあります。
県内のブロガーの方が紹介される記事や店主でもある潮騒マンさんのホームページなどを拝見し、ぜひ味わってみたかったのが『潮騒ソフトクリーム』と『海鮮おやき』です。
食べたいものが目の前にあるって、テンション上がりますね。(^^)
「ホームページを見て来ました」と声をかけると、潮騒マンさんが顔を出してくださいました。\(^^)/
はしゃぎすぎて変な奴と思われるといけないので、そこは平静を装ってごあいさつ。(._.)オジギ
早速、『海鮮おやき』をいただくことにしました。
友達は『地元ソーメンもずく入り』を、私は『海鮮おやきフライ』を食べました。
フライなので外側は、サクッとして美味しかったです。
食べ終えたら友達が「たこ焼きもあるよ…」と、たこ焼き好きなので迷わず追加注文。
ソース味ではなく、マヨ塩コショウ味にしました。
たこ焼きも、凄く美味しかったです。
そして最後は、潮騒ソフトクリームを食べました。
潮騒ソフトもまた食べたいと思うような美味しさでした。


シーフードおやつ津軽の潮騒店舗前には、テーブルが置かれています。
脇にもベンチがあるので、腰を下ろしてドライブの休憩にもおすすめです。


海鮮おやきフライ、私はきっとリピータになっちゃうな!
ソースの絡み具合も最高です。


友達が食べた海鮮おやき(地元ソーメンもずく入り)です。
もずく入りって、凄く珍しい…というか、ここだけかも!


たこ焼きをマヨネーズ、塩、コショウで食べるのは、初めてでした。
ソース味に負けず劣らず美味しかったです。


また食べたいなぁ…たこ焼き(マヨ塩コショウ味)。


海鮮おやきの他に食べたいと思っていた『潮騒ソフトクリーム』も追加で注文しました。
見た感じは、薄い青緑色をしているようなソフトクリームです。
友達は、「なんか懐かしい味がする」と言っていました。
新潟産の手作り海の磯塩入り、クセになりそうな美味しさです。


お店の前やテーブルには、カボチャが飾られていました。


秋の飾りだけでなく、ベンチ脇のラティスにはハンギングの花が綺麗に咲いていました。


実は私達、お店へ行くとき通り過ぎてしまいました。
他のブロガーさんにも通り過ぎて戻られた方がいらっしゃいました。(^^)
私達も同じように…。
お店の脇には、お相撲さんの幟が並んでいます。
この幟を目印に行くといいかも。


▼シーフードおやつショップ津軽の潮騒
場所:青森県西津軽郡深浦町
   大字北金ヶ沢字塩見形
   国道101号線沿い憩いの駐車帯内
営業期間: 4月〜10月頃まで
営業時間:9:00〜17:00頃
定休日:毎週月曜日
    ※雨が続くような周期は営業の場合もあり
    雨天時休業
    ※ 午後から晴れるような雨は営業。
お問い合わせ:0173-76-2236

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イカ焼き千崎(ドライブ編3)

一通りかかしを見た私たちが次の目的地としたのは、西津軽郡鰺ヶ沢町赤石地区にある千崎というイカ焼きのお店です。

千崎は、10年ほど前からお付き合いのある私のお気に入り店です。
ブログサイドバー(左)でも常時紹介しています。
今回のメンバーで訪れたのも初めてではありません。
お店のある国道101号線(海岸線)一帯は、『イカ焼きロード』とも呼ばれています。
道路沿いには、イカ焼きのお店がずらりと並んでいます。


店主のおばあさんとも顔なじみです。
「こんにちは〜」と声をかけ、お店へ入ると笑顔で迎えてくれました。


早速、イカを焼いていただきました。
私的なことですが千崎のイカは、干し加減、塩加減が私の好みです。


マヨネーズをつけて食べます。
塩がしてあるのに甘みがある美味しイカでした。


お店の脇では、イカがカーテンのように干されている様子が見られます。


千崎生干し店
場所:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字赤石町字大和田38-1
電話:0173-72-7197
定休日:不定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かかしの里(ドライブ編2)

野風パンを後にした私たちは、一路日本海を目指しました。
途中、嶽きみ(トウモロコシ)の販売所へ立ち寄ったのですが、写真撮り忘れ。(^_^;

嶽温泉から走り進み、岩木山から離れて里へ下りてくると西津軽郡鰺ヶ沢町の中村地区でかかしロードを発見しました。
大小様々なかかしが、農道脇に並んでいて何だか楽しい。
車を止めて、暫し休憩タイムです。
友達の一人は、奥の方まで歩いてかかしを見に行きました。


写真のは、かかしというか看板的巨大なものでした。


農道沿いに並んでいるかかしは、それぞれが表情も形も違って面白いです。


私のお気に入りかかしとなったのは、この二つです。
ブランコに乗っているかかしは、はじめて見ました。


ネットで調べたところ、年中展示されているわけではないようです。
8月上旬頃から9月中旬頃までと紹介されているサイトもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野風パン(ドライブ編1)

9月18日、ホームページを通して知り合った以前からのネットフレンドお二人と一緒にドライブしました。
3人で出かけるのは、昨年秋田へ紅葉を見に行って以来なので久々です。
この日は、岩木山を抜けて深浦辺りまでドライブしようということになりました。

まず最初に訪れたのは、青森県弘前市にある野風パンです。
津軽富士ともいわれる岩木山の森の中に、山小屋風のログハウスと手作りの石窯を持つ野風パンがあります。
天然酵母、岩木山麓天然水などから作られたパン生地を、石窯で焼かれています。
店内に入ると、様々なパンが並んでいました。
私は、ブルーベリーのパンを選びました。
オーナーのお話では、軽く焼くかレンジにかけると美味しいとのこと、せっかくなので食べながら移動することにして温めていただきました。
口に入れると、モチモチとした触感。
粉の旨味が口の中に広がり、とても美味しいパンです。
野風パンでは、無添加素材を使ったパン焼きやピザ焼きの体験もできるそうです。
森の中でのパン作り、ピザ作り…楽しそうです。
詳細は、野風パンのホームページに記されていますのでご確認下さい。

野風パン
場所:青森県弘前市百沢字東岩木山1205-2
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休日。)
お問い合わせ:0172-83-2020


野風パンへ行く途中、リンゴ畑から岩木山が見えました。
岩木山の麓に野風パンがあります。


木の看板も素敵です。
お店へ入る前からもうo(^-^)oワクワク!


森の中のログハウス、いいですねぇ…。
夜中は、静かでしょうね。
朝は、鳥のさえずりや風に揺らぐ木々のざわめきで目覚めるのかなぁ…。


オーナーの方に許可を得て、手作り石窯の写真も撮らせていただきました。


私の場合趣味ですが、自宅で育てた植物や果物から酵母を起こし、国産小麦でパンを焼くことがあるので、パン職人の方が焼かれる天然酵母のパンにワクワクでした。

パンを買って食べたのですが、運転しながら食べたので写真を撮れませんでした。
今度パンを買いに行ったら、写真を撮るようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

新そばを食べる会終了

津軽便りではお馴染み、青森県黒石市にあるおしゃべりハウス10で新そばを食べるオフ会を行いました。
開催の経緯は、mixi内のコミュニティ『おしゃべりハウス10』の管理人を私が努めており、新そばが始まったのでオフ会でも…ということでした。
おしゃべりハウス10のコミュニティは、まだメンバー数も少ないためご家族やお友達を誘ってOKとしました。
参加者は、大人が14名で子供が1名。
丁度良い人数となりました。
集まった皆さんは、北海道幌加内産の新そば、そばシフォンケーキ、コーヒー、あんみつなどを味わっていました。
新そばを食べる会、毎年恒例にしたいと思っています。

おしゃべりハウス10では、現在平日も幌加内産の新そばが食べられます。
営業時間に関係なく、なくなり次第終了となりますのであらかじめご予約を入れて行かれることをおすすめします。

おしゃべりハウス10
所在地:青森県黒石市追子野木1-105-2
営業時間:11:00〜20:00
     ラストオーダー:19:00
定休日:月曜日(第4日曜日も休み)
駐車場:あり
ご予約・お問い合わせ:0172-52-9183(おしゃべりハウス10)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

猿賀神社十五夜大祭

9月13日から待つ宵、十五夜、十六夜の3日間、青森県平川市の猿賀神社で『猿賀神社十五夜大祭』が行われています。
祭事、奉納行事などが行われ、毎年多くの人達が訪れています。
今宵は、中秋の名月です。
祭事の一つ、『観月祭』を見てきました。
ここ数年は、ぐずついた天気が続いていました。
今日は、一日中快晴となり夕方から月もハッキリと見えました。
観月祭も去年より多くの人が参列していました。
猿賀神社境内には、出店も多く子供連れの家族を多く見かけました。
大祭は、明日まで行われます。

▼猿賀神社十五夜大祭 十六夜(9月15日の予定)
◎祭事
 11:00〜神恩感謝祭
◎奉納神賑行事
 13:00〜津軽圭助一座民謡歌謡ショー
 19:00〜いざよい獅子奉納(八幡崎獅子踊保存会


今年の観月祭は、中秋の名月を眺めながら厳かに…。






猿賀神社は、多くの人で賑わっていました。



境内には、猿賀のねぷたもありました。



リンゴ飴、おでん、今川焼き、ラーメン、焼きイカなどの露店も多く出ていました。



金魚すくい、子供の頃好きでした。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

第23回黒石こみせまつり開幕

第23回黒石こみせまつりが開幕しました。
こみせまつりは、青森県黒石市のこみせ通りを中心に秋と冬の年2回行われるイベントです。
歴史を感じる古き伝統的建造物が建ち並ぶこみせ通りを中心に、中町、前町、横町の道路が歩行者天国となり、様々なイベントが行われます。
青森県黒石市は、『やきそばのまち』として知られつつある所です。
特に近年では、B級グルメとして『黒石つゆやきそば』が人気を呼んでいます。
今年も沿道には、黒石焼きそば、黒石つゆ焼きそばの出店が多くあります。
ご当地グルメ北東北編として焼きそばサミット開催。
横手やきそば暖簾会青森おでんの会八戸せんべい汁研究所やきそばのまち黒石会が出店し、訪れた人々は、各地のご当地グルメを味わっていました。
また、津軽三味線生演奏、吹奏楽演奏、よさこい演舞、フラダンスなども行われ、各イベントを多くの人が楽しんでいました。

こみせ通りには、古い造り酒屋が2軒あり中村亀吉酒造店『玉垂』は、大正2年の創業(写真上)、鳴海醸造店『菊乃井』は、文化3年の創業(写真下)です。





青森県黒石市内には、焼きそばを扱うお店が62軒程あります。
市内随所には、『やきそばマップ』が置かれています。
マップを手に、焼きそばの食べ比べなども楽しそうです。
今年も『やきそばサミット』開催。





秋田県横手市の『横手焼きそば』は、今年も長い列が続いていました。





青森県青森市からは、『生姜味噌おでん』のお店が出ています。





青森県八戸市からは、『八戸せんべい汁』のお店が出ています。



テレビの番組などで時々目にする『せんべい汁』、気になって食べてみました。
汁物に入った南部せんべいは、旨味の汁を吸ってとても美味しかったです。







こみせ通りから理右衛門小路へ入ると、『こみせギネス流しそうめん』が行われていました。
高校生が次々とそうめんを流し、子供連れの家族などが美味しそうにそうめんを味わっています。



こみせ通り沿いには、野菜やアイスクリーム、餅やおこわなどを売る出店が並んでいます。
その中にバリ出身の友人を発見!
バリコーヒーとピザをセットで販売していました。
ピザの販売をしていたのも友人でした。
バリコーヒー、美味しいです。





横町商店街では、AOMORI 花嵐桜組が青森県産品イメージソング『決め手くんが行く!』を、決め手くんと一緒に踊っていました。
子供達も大はしゃぎでした。







よさこい演舞の時間となりこみせ通りへ移動すると、沿道には多くの人達が!
AOMORI 花嵐桜組の演舞を見ようとたくさんの人が集まっていました。



AOMORI 花嵐桜組の写真は、サムネイルをクリックすると拡大表示されます。
AOMORI 花嵐桜組の写真は、代表の小野郁子さんに撮影及び津軽便り掲載の許可を事前に得ています。

黒石こみせ祭りは、明日(14日)も行われます。
9月14日のイベント詳細は、黒石商工会議所ホームページ及び社団法人黒石観光協会ホームページで確認して下さい。

2008091320_22008091321_22008091322_22008091323_22008091324_22008091325_22008091326_22008091327_22008091328_22008091329_22008091330_22008091331_22008091332_22008091333_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

新そば…始まります!

本格手打ち蕎麦が食べられる黒石市にある喫茶店おしゃべりハウス10では、9月15日より新そば(もりそば)が始まります。
北海道幌加内産の蕎麦の実を、石臼粗挽きにしたそば粉で打つもりそばです。
幌加内産のそば粉を使った蕎麦は、通常土日祭日のみとなっていますが、新そばを多くの人に味わってもらいたいと特別にこの時期平日も用意するそうです。
但し、営業時間に関係なく売り切れ次第終了となります。
事前に電話で予約を入れておくといいですね。
皆さんも今年の新そば、味わってみませんか?
私が管理人を務めるmixiのコミュニティ『おしゃべりハウス10』では、17日に新そばを食べるオフ会を行います。
新そば、楽しみ!

【追記】
新そばを食べるオフ会は、当初の予定より多くのお申し込みがありました。
9月12日現在、あと3名で申し込みの受付を終了とさせていただきます。(._.)オジギ

おしゃべりハウス10
所在地:青森県黒石市追子野木1-105-2
営業時間:11:00〜20:00
     ラストオーダー:19:00
定休日:月曜日(第4日曜日も休み)
駐車場:あり
ご予約・お問い合わせ:0172-52-9183(おしゃべりハウス10)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

FM JAIGO WAVE

今日は、午前中に仕事絡みもあってラジオ局へ行きました。
青森県南津軽郡田舎館村にある道の駅いなかだてには、コミュニティFM放送局FM JAIGO WAVE(76.3MHz)のスタジオがあります。
ライブ告知やCD発売キャンペーン、音楽家を出演させていただいたりと、仕事で私もよく出入りしています。
私が企画制作をするコンサートでは、後援という形でもお世話になっている局です。
津軽便りでも紹介しているイベント、岩見淳三&YAYOI Acoustic Duo辻 幹雄11弦ギターコンサートの情報告知を、友人でもあるバリ出身のケトゥトゥさんが担当する番組『ここどんだんず』で放送していただきました。
今日の生放送には、ケトゥトゥさんの他に田辺さんがパートナーとして出演されていました。


スタジオ内のテーブルには、私が作ったコンサートチラシが置かれています。
1時間番組の中で、繰り返し何度も情報告知をしていただきました。
また、辻 幹雄氏のニューアルバム『花音』(かおん)の中からも11弦ギターの曲を紹介してくださいました。
ありがとうございます。(・_・)(._.)


FM JAIGO WAVEは、周波数76.3MHz、田舎館村を中心に黒石市、平川市、弘前市などの一部で受信可能です。
お近くの方、ぜひ聴いてみてください。
FM JAIGO WAVEのキャッチフレーズは、「ラジオはともだち♪」です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

辻 幹雄11弦ギターコンサート情報

来る10月26日(日)、青森県黒石市の『おしゃべりハウス10』にて辻 幹雄11弦ギターコンサートを行います。
辻 幹雄氏の青森でのコンサートは、2000年以降私が制作プロデューサーを務めています。
今年6月に5枚目のアルバムをリリースし、サントリーホールを皮切りに発売記念コンサートを展開しています。
ニューヨークのカーネギーホールでソロコンサートを行ったり、チェルノブイリ事故後10年の鎮魂コンサートをベラルーシ共和国をはじめ、東欧、北欧などで行うなど、国内外で活躍するギタリストです。

▼辻 幹雄11弦ギターコンサート
日時:2008年10月26日(日)
   19:00開演 18:30開場
場所:おしゃべりハウス10
   青森県黒石市追子野木1-105-2
料金:2,500円(1ドリンク付)
   全席自由 完全前売制
チケット取扱:おしゃべりハウス10
       TEL.0172-52-9183(電話予約可)
       チケット発売日:9月10日(水)~
       それまでの期間、先行予約受付中!
       堀 清戸宛メールでも予約を受け付けております。
※10月3日をもちまして、お陰様でSold Out!となりました。

当日は、CD(アルバム)の販売も行います。
CDにサインをいたしますので、この機会にお求め下さい。

辻 幹雄公式ウェブサイトで、演奏曲が流れています。
興味のある方、アクセスしてみてください。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

Peace in Nature 2008 風人の祭情報

青森県黒石市、道の駅虹の湖(野外ステージ)で、『Peace in Nature 2008 風人の祭』という音楽イベントが行われます。
開放的な野外での音楽フェス、秋といえどもまだまだ緑が多い季節。
休日のひととき、木々の緑を目に風を感じながら様々なアーティストが奏でる音楽を、あなたも楽しんでみませんか。

野外ステージ前の広場(写真提供:S.Sさん)


▼Peace in Nature 2008 風人の祭
日時:2008年9月21日(日)
   11:45開場 12:30開演 18:00終演(予定)
会場:虹の湖 野外ステージ(雨天決行)
   青森県黒石市大字沖浦字山神1-5(国道102号線沿い)
料金:一般:前売 2,000円/当日 2,500円 
   高校生:¥1,000
   ※高校生はメール予約後、当日受付で精算。 
   中学生以下:無料
   ファミリーチケット:お一人様 1,500円
   ※ファミリーチケットは、ご予約の上ご家族でご来場された方
    が対象。

【出演】
◎南ぬ風人まーちゃん<唄・沖縄三線/沖縄西表島>
http://www.painukaji.com/
◎風人ブドゥリ太鼓<西表島エイサー>
◎山上進<津軽三味線>
◎NON BAND:Hirosaki Unit
http://www.eater.co.jp/non/non.htm
http://www.akichirecords.com/what/event/20080720/
◎津軽お祭連合<津軽の祭り囃子>
◎JUNDLISH DOWN<PUNK/神奈川>
◎黒やぎ(麻友+八木橋まさゆき)<うた・ギター>
◎ゲスト(予定)<津軽三味線>

【出店】
泡盛/ビール/だけきみ/つゆやきそば/津軽山形グリーン・ツーリズム研究会/他

【チケット取扱】
ローソン〔Lコード:28768〕/スペースデネガ/紀伊国屋書店
日弘楽器/ビートルーズ/成田本店サンロード青森/他

【ご予約・お問い合わせ】
◎メール:pinjimukyoku@yahoo.co.jp
     上記へ代表者の氏名と枚数を送りください。
     当日受付にて精算いたします。

◎電話:090-3915-6134(担当ヤマウチ)
    電話に出られない場合がございます。
    折り返しいたしますので、ご了承ください。

●無料送迎バス『虹の湖サ、い号』あります。
『ホテルニューシティ弘前』前(11:00発)
『黒石市役所』前(11:40発)
帰りは、終演後。
※定員約45名(先着順)

主催:peace in nature 2008 風人の祭実行委員会
後援:黒石商工会議所/津軽山形グリーン・ツーリズム研究会
協力:NGO風人ネットワーク  

《ご注意》
当日はリユースカップ使用を予定しておりますが、マイカップ、マイハシ持参でお願いいたします。
未成年者の飲酒・喫煙、および飲酒運転は法律で禁じられております。堅くお断りいたします。
ご購入後のチケットの払い戻しは、原則的にいたしかねますのであらかじめご了承ください。

ホームページ:http://www9.ocn.ne.jp/~peacein/


同日は、ル・グレで岩見淳三&YAYOI Acoustic Duoが行われます。
夜のイベントですし場所も近いので、昼間は虹の湖で楽しみ夜はル・グレで楽しむ…そんな休日の過ごし方を提案します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

猿賀神社十五夜大祭情報

来る9月13日より3日間、青森県平川市の猿賀神社で十五夜大祭が行われます。
待つ宵、十五夜、十六夜の3日間は、祭事と奉納神賑行事が行われ、毎年多くの人出があります。
期間中は臨時駐車場もありますが、受け入れ台数に限りがありますので公共交通機関のご利用がおすすめです。
マイカーの方は、交通規制もありますのでご注意ください。

▼猿賀神社十五夜大祭
◎9月13日(土)/旧8月14日…待つ宵
 <祭事>
 08:00〜神徳奉讃祭
 18:00〜宵宮祭
     津軽神楽奉奏
 <奉納神賑行事>
 10:00〜県下獅子踊大会
 19:00〜登山囃子奉納松明行列
     尾上登山囃子保存会・黒石登山囃子保存会

◎9月14日(日)/旧8月15日…十五夜
 <祭事>
 11:00〜例祭
 19:00〜観月祭
 <奉納神賑行事>
 12:30〜津軽民謡新人大会
 15:00〜山の神・里の神・海の神大綱引き合戦
 17:30〜十五夜カラオケ大会
  随時 十五夜参り

◎9月15日(月)/旧8月16日…十六夜
 <祭事>
 11:00〜神恩感謝祭
 <奉納神賑行事>
 13:00〜津軽圭助一座民謡歌謡ショー
 19:00〜いざよい獅子奉納
     八幡崎獅子踊保存会

観月祭

県下獅子踊大会


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

山の母さんの店

今日は、久々に山の母さんの店へ行きました。
青森県黒石市大川原、八甲田山連山の標高750メートルに位置する沖揚平で栽培された高冷地野菜を販売しているお店です。


春に取材したときより、野菜の種類が豊富でした。
採れたての新鮮野菜、見ているだけでも健康になれそうな気分でした。


キャベツは、1種類だけでなく数種類が店頭に並んでいました。
キャベツの品種や煮物向きなどの表記もあって、良心的だし読んでいても楽しいです。


加工食品の奥には、カボチャがたくさん積まれていました。
小さい坊ちゃんカボチャなどは、火の通りが早いので扱いやすそう。


お店の前には、コンテナに入った大根がありました。
私も1本買い求めました。


今回は、果物がたくさんありました。
リンゴやネクタリン、安くて美味しそう。


お客様は、野菜や果物、漬け物などを買い求めていました。
この日私は、大根、南蛮漬け、ピーマン味噌、カリフラワーを買いました。


久々に会ったタロウも元気そうでした。(^^)


▼山の母さんの店
所在地:青森県黒石市大川原字蛭貝沢205
電 話:0172-54-8093
営業時間:8:00〜16:00
駐車場:あり
野菜の生長模様、加工作業の様子、お店の情報などは、やさいとわたし08(ブログ)で紹介されています。


買い物を終えたらお腹が空いたので、山菜そばを食べました。
山の母さんの店の隣には、そばが食べられるお店があります。
屋号は、『山の母さんの店のそば』です。
『そば』は、近くを意味するのか?蕎麦を意味するのか?(^^)
店内に入ると、ご主人が「お好きな漬け物をご自由にどうぞ」と言われました。
漬け物好きな私としては、嬉しいサービス。
いただいた白菜の漬け物は、ミョウガ入りで美味しかったです。


注文した山菜そばが運ばれてきました。
小さなナメコとワラビがのっている程度で山菜そばというお店が多い中、こちらのお店は違いました。
山菜が、たくさんでこれまた嬉しい。
らくよう茸、ワラビ、ネマガリタケ、フキがそばの上にのっています。


「らくよう茸、肉厚で美味しいですね」とご主人に話しかけると、「味噌汁にも美味しい茸」と言いながら、お椀にらくよう茸の味噌汁を入れてご馳走してくださいました。
「この辺りに、クマは出ますか?」とか、「小動物で一番多いのは、何でしょう?」などいろいろお話を伺いました。
因みに沖揚平近辺では、タヌキが一番多いそうです。


▼山の母さんの店のそば
営業時間:9:00頃〜17:00頃
情報筋によると、ご主人は営業中に茸採りとか行って留守のこともあるようです。
それはそれで何だかのほほんとして良い感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月 2日 (火)

黒石こみせまつり情報

9月13日より二日間、青森県黒石市のこみせ通り(中町・前町)を会場に、『第23回黒石こみせまつり』が行われます。
黒石市のこみせ通りは、国指定重要文化財高橋家住宅、鳴海醸造店、中村亀吉酒造店など伝統的建造物と木造アーケードが藩政時代からほぼそのままの形で今に残る場所です。
そのこみせ通りで、黒石こみせまつり(各種イベント)が行われます。

▼黒石こみせまつり
期間:2008年9月13日(土)〜14日(日)
場所:青森県黒石市中町・前町(こみせ通り)
内容:津軽民謡唄と踊り
   津軽三味線・もつけ太鼓の生演奏
   YOSAKOIソーラン(AOMORI 花嵐桜組出演 13:00頃〜)
   囲碁路上大会
   やきそばサミット:八戸せんべい汁・青森生姜みそおでん
            横手焼きそば
問い合わせ先:0172-52-4316 黒石商工会議所
       黒石こみせまつり実行委員会


国重要文化財高橋家住宅


鳴海醸造店(菊乃井) 文化3年創業


中村亀吉酒造店(玉垂) 大正2年創業


津軽三味線生演奏


AOMORI 花嵐桜組路上演舞


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »