« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

JAZZ NIGHT IN LE GRÉ無事終了

青森県黒石市のル・グレで、JAZZ NIGHT IN LE GRÉという催しが行われました。
ル・グレでジャズの生演奏が楽しめる企画は、7月に開催した夕暮れて@ル・グレに続いての2回目です。
今回は、テーブル席で食べながら飲みながらジャズの生演奏を楽しもう…という企画。
料理は、通常の営業では味わえない4種類の特製ピッツァ、通常メニューにはないハヤシライスを準備。
ル・グレマスターが作るハヤシライスを楽しみに訪れた方もいたようです。
ジャズの生演奏は、第1部と第2部の2ステージ演奏され、客席からは大きな拍手が沸いていました。
最後には、アンコールの声もかかり、訪れた皆さんは料理と演奏を楽しんでいました。
この日は、ご予約数より多くのお客様にお越しいただきました。


開場前にスタッフと打ち合わせをするル・グレマスター。


ピッツァの写真はサンプルのため一切れですが、特製ピッツァは何と1枚500円。
肉、野菜、魚、フルーツの4種類をご用意しました。

【肉】仔羊のスモークとじゃがいものピューレ(左)
【野菜】夏野菜の煮込みラタトゥイユ(右)

【魚】サバとアンチョビのエストラゴン風味
【フルーツ】オレンジのコンポート


ジャズの生演奏は、2ステージ行われました。

第1部のステージ




第2部のステージ




ル・グレでの次回催しは、9月21日(日)に岩見淳三&YAYOI Acoustic Duoが行われます。
チケットは、ル・グレにて発売中。(電話予約可)
ご予約:0172-54-8128(ル・グレ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

岩見淳三&YAYOI Acoustic Duo

津軽便りでは、お馴染みのカフェLe Gréでの9月の催しが決定しました。
9月もジャズライブがあります。
ジャズギタリスト岩見淳三さんとヴォーカルのYAYOIさんによるデュオです。
今回は、ベーシストの阿部成人さんが参加します。
チケットは、前売り制です。
座席数30程のスペースなので、チケットのお求めご予約は、お早めにどうぞ。

▼岩見淳三&YAYOI Acoustic Duo
日時:2008年9月21日(日)
   19:00開演 18:30開場
場所:Le Gré(ル・グレ)
   青森県黒石市南中野井戸沢39-2
料金:2,500円(1ドリンク付)
   チケット前売制 30名限定 電話予約可
ご予約:0172-54-8128(ル・グレ)
出演:岩見淳三(g)/YAYOI(Vo)/阿部成人(b)


同日は、道の駅虹の湖でPeace in Nature 2008 風人の祭が行われます。
昼間のイベントですし場所も近いので、昼間は虹の湖で楽しみ夜はル・グレで楽しむ…そんな休日の過ごし方を提案します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

田んぼアート2008

青森県南津軽郡田舎館村では、村おこしの一環として毎年田んぼアートに取り組んでいます。
今年の題材は、七福神の恵比寿様と大黒様です。
田舎館村役場脇の田んぼに、毎年巨大アートが浮かび上がります。
毎年、多くの見物客が訪れて人気のスポットとなっています。
今日も岩手方面から観光バスが来ていました。

大黒様(左)恵比寿様(右)


役場天守閣展望台からの眺め


▼田んぼアート
場所:田舎館村役場脇
   青森県南津軽郡田舎館村
   大字田舎舘字中辻123番地1
問い合わせ:田舎館村産業課商工労働係
      TEL0172-58-2111
田舎館村役場HPで、これまでの作品を見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

黒石よされ2008閉幕


青森県黒石市で行われた黒石よされは、8月14日を前夜祭として15日に開幕。
期間中、雨のため中止となったイベントもありましたが、8月20日に閉幕となりました。
今年は、黒石市の御幸公園をメイン会場とし、15年ぶりにやぐらが復活。
やぐらを背景に踊る人々の姿が、数多い提灯やライトに照らされてとても良かったです。
それは、昨年までとは違う華やかさを感じるほどでした。
15日、16日に行われた流し踊りは、メイン会場の御幸公園が出発地点となりました。
次々と各団体が踊りながら御幸公園を出て行き、市内コースを踊り流して再び戻って来ます。
その出入りの団体名が、会場アナウンスで紹介されるのも盛り上がりの一つだったように思います。
また、コースとなるこみせ通りにも多くの人出がありました。
国指定重要文化財高橋家住宅や鳴海醸造店辺りは、伝統的建造物と木造アーケードが藩政時代からほぼそのままの形で今に残る場所。
その歴史的町並みの景観に調和する提灯の明かりと流し踊りを楽しもうと、訪れた見物客も多かったのでは…。

御幸公園を出発する踊子

御幸公園を出発する笛・太鼓・鐘・唄の山車


今年は、津軽便りの取材として毎日会場へ行き、様々なイベントをカメラのファインダー越しに観て回りました。
商工会、観光協会の方に津軽便りの撮影取材にご協力いただきました。
ブログ記事上ですが、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
今年は、黒石よされ実行委員会の腕章を身に付けての撮影取材でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒石よされロックフェス'08Ⅱ


20日午後3時半より、黒石よされメイン会場の御幸公園特設ステージで『黒石よされロックフェス'08Ⅱ』が行われました。
この日は、朝から雷雨となり開催が危ぶまれたのですが、幸いにも雨は止み肌寒い中熱きライブが始まりました。
遠く仙台から来られたBusstop Tourの出演もありました。
また、ホイドーズの鉄マンさんもソロで出演、日本の風も出演し会場を盛り上げました。

黒石よされロックフェス'08Ⅱ







元祖!!津軽衆ロック ホイドーズメンバー鉄マンさんの写真は、サムネイル画像をクリックすると拡大表示されます。
津軽便りでは、鉄マンさんに撮影及びブログ掲載の許可を直接得ています。

20080820t120080820t220080820t320080820t420080820t520080820t620080820t720080820t8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

よさこい演舞


19日夕方5時からは、黒石よされメイン会場御幸公園特設ステージでよさこい演舞が行われました。
この日は、AOMORI 花嵐桜組の出演もあり多くの人達が集まりました。
参加チームは、子供から大人まで幅広く、見物客も老若男女問わずよさこいの演舞を楽しんでいました。

参加チームのよさこい演舞









AOMORI 花嵐桜組が登場すると、一際大きな拍手が沸いていました。



AOMORI 花嵐桜組による、旗演舞も披露されました。



最後は、全チーム及び見物客も一緒に『よっちゃれ』を踊り盛り上がりました。






よさこい演舞が終わる頃、雨が降ってきました。
雨の中、やぐらを中心に廻り踊りが始まりました。
残り少ない黒石よされのひとときを楽しむ人々の姿が、雨の中で印象的でした。
私は、マイカーの中でおでんを食べたりして…。



AOMORI 花嵐桜組の好きなところ…素晴らしい踊りはもちろんですが、見物客を巻き込んでのシーンでは、メンバーの多くが見物客に近づいて「一緒に踊りましょう」と声をかけているところ。
そして小さな子供の手を引いて、一緒に楽しく踊っているところ。
自分たちの出番でない時間は、他の催しを観ながら大きな拍手や声援をおくっているところ。
これらは、いずれも祭りを盛り上げるということに通じているのでは…。

AOMORI 花嵐桜組の写真は、サムネイル画像をクリックすると拡大表示されます。
津軽便りでは、AOMORI 花嵐桜組リーダーきゃさりんこと小野郁子さんに撮影及びブログ掲載の許可を直接得ています。

20080819h120080819h220080819h320080819h420080819h520080819h620080819h720080819h8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野尻 博ライブ大道芸


黒石よされ6日目のイベントは、メイン会場御幸公園で大道芸人野尻博さんのパフォーマンスから始まりました。
特設ステージ上ではなく、大道芸らしく公園の地べたにコンパネを敷き、集まった人達の心をとらえ、お客さんを巻き込む形で行われました。
愉快なトークに笑いが起こり、1人で10種類もの楽器を演奏しながら歌うパフォーマンスは素晴らしかったです。
野尻さんは、アメリカやヨーロッパでの公演経験をお持ちの方で、全国のまちおこしや地域活性化の講演活動などもされています。
理右衛門小路10周年記念イベント 〜黒石に元気な風を〜で前回も黒石市を訪れている野尻さん、富山県に(有)作芸人磨心事務所(さうんどましんじむしょ)を構え、今回も富山県から来られました。

感動と笑いのパフォーマンス





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

県下祭り囃子と獅子踊り・夏の大競演


黒石よされのメインとなる流し踊りは、15日、16日で終了。
しかし、まだまだ黒石よされは続きます。
18日は、黒石よされメイン会場御幸公園で夕方5時より『県下祭り囃子と獅子踊り・夏の大競演』が行われました。
平日ということもあり人出は少なめでしたが、県無形民俗文化財の踊りや囃子などが楽しめる催しです。
次の世代へと引き継がれ、いつまでも残したいものばかりでした。

上十川鹿獅子踊愛好会


嘉瀬奴踊保存会

お山参詣保存会

やぐらの上から見下ろすステージ

笑鬼


特設ステージでの催しが終わると辺りはすっかり日が落ち、露店や提灯、やぐらなどの明かりが暗闇に浮かび上がり、とても綺麗でした。 夜7時からは、やぐらを中心に廻り踊りが行われます。 最初は参加者も少なかったのですが、いつしかやぐらの周りには輪ができていました。
廻り踊り



やぐらの最上段で生演奏


黒石よされは、まだまだ続きます。
19日は、夕方から野尻博ライブやよさこい演舞が黒石よされメイン会場御幸公園で行われます。
よさこい演舞は、上十川児童館よさこいキッズ、みやび組、Smile2、弘前櫻会、輝羅鈴衆、花嵐桜組が出演します。
夜7時から9時までは、やぐらを中心に黒石よされ廻り踊りが行われます。
皆さんも、廻り踊りに参加してみてはいかがでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ふるさと元気まつり2008


17日夕方より、黒石市を流れる浅瀬石川の河川敷で『ふるさと元気まつり』(社団法人黒石青年会議所主催)が行われました。
今年も各種イベント(もつけ太鼓運行・ねぷた運行・燈籠流し、ライブ演奏など)が行われ、河川敷には多くの人達が集まり、露店のおでんや黒石焼きそばなどを食べながら夏のひとときを楽しんでいました。
また、子供達による鼓笛隊、よさこい演舞、和太鼓演奏なども行われ、親御さん達が忙しくカメラのシャッターを切る姿が見られました。
地元黒石出身の鉄マンさんが軸歌・笛・ギターを努める元祖!! 津軽衆ロック ホイドーズも出演し、会場を盛り上げていました。
祭りのフィナーレに今年も花火が打ち上げられ、大輪の花火が開くと会場では大きな拍手が沸いていました。

千徳なかよし児童館和太鼓クラブ演奏

まる浜芽津娘の会黒石よされ流し踊り

黒石もつけ太鼓運行

ねぷた運行

燈籠流し

露店

ホイドーズライブ

浅瀬石川対岸から望む会場

フィナーレを飾る花火




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

組踊り辻舞台


16日夕方、黒石よされメイン会場御幸公園の特設ステージで『組踊り辻舞台』が行われました。
昼間は、『第16回黒石よされ組踊り大賞』が市内スポカルイン黒石で行われ、優勝をした荒田流宝声会の踊りが『組踊り辻舞台』でも披露されました。
踊りの美しさに見物客からは、「素晴らしい」という声がもれていました。

組踊り辻舞台




スポカルイン黒石で行われた『第16回黒石よされ組踊り大賞』は、青森テレビにて放映されます。
放映日時:8月29日(金) 14:00〜15:24


優勝をした荒田流宝声会の中に、友人(中央)発見!
久々に話をしてきました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒石よされニューバージョンコンテスト


16日夕方4時より、黒石よされメイン会場御幸公園にて『黒石よされニューバージョンコンテスト』が行われました。
黒石よされニューバージョンは、元々の黒石よされを若者向けにアレンジした曲です。
アップテンポの軽快な曲に合わせて踊るコンテストです。
今年の出場は、6団体でした。
津軽便りのブログサイドバー(左)で紹介しているT-SKYはもちろんのこと、その妹分に当たるdelight☆teensも出場しました。
この2団体は、堀 清戸が個人的に応援しているダンスチームです。

黒石よされニューバージョンコンテスト







審査が行われている間、出場者全員で黒石よされニューバージョンが再び踊られました。



いよいよ審査の発表です。
この瞬間は、出場団体の皆さんハラハラドキドキでしょうね。

三位…おめでと〜う!!

準優勝…おめでと〜う!!

優勝…おめでと〜う!!

審査員特別賞…おめでと〜う!!


私が応援しているダンスチームは、T-SKYが準優勝、delight☆teensが審査員特別賞となりました。
黒石よされニューバージョンコンテスト終了後、初めて賞を受けたdelight☆teensの記念写真を撮りました。
中学生の女子6人組です。
私は、彼女たちが小学生の頃からT-SKYと共に応援してます。



今年の優勝は、黒石中学校KDCが2連覇達成となりました。
黒石中学校KDCの写真は、引率された先生に撮影及びブログ掲載の許可を得ています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

黒石よされ2008開幕


メイン会場には、15年ぶりに大きなやぐらが組まれ、暮れゆく時間より提灯に明かりが点されました。
15日夜、いよいよ黒石よされのメインとなる流し踊りが始まります。
会場には、夜かぐらの音色が響き、続いて開会式が行われ、号砲の花火と共に黒石よされ2008の幕が開けました。
今年も黒石よされにAOMORI 花嵐桜組参加!

夜かぐら演奏

笛・太鼓・三味線・唄の山車出発

踊り出発


名古屋から参加…かすりの会


流し踊り(路上演舞)

廻り踊り(路上演舞)

市内コースを回り御幸公園に戻る踊り子



昨年津軽便り(番組)出演…マル浜芽津娘の会

昨年津軽便り(番組)出演…MICメンバー

ひなたん発見

ひなたんとママ


▼津軽便りより…勝手に賞を贈りましょう。

仲良く楽しく踊ってたで賞

格好良かったで賞


AOMORI 花嵐桜組の写真は、サムネイル画像をクリックすると拡大表示されます。
津軽便りでは、AOMORI 花嵐桜組リーダーきゃさりんこと小野郁子さんに撮影及びブログ掲載の許可を直接得ています。

20080815h120080815h220080815h320080815h420080815h520080815h620080815h720080815h8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黒石よされ津軽民謡組踊りの競演


雨により、前夜祭(14日)が中止となった黒石よされ。
15日は、午後1時半より昼間のイベントが行われました。
黒石よされ津軽民謡組踊りの競演です。
メイン会場となる黒石市の御幸公園には、特設ステージが設置されました。
ステージ上で組踊りや民謡が披露され、集まった見物客より拍手がおくられる中、徐々に雲行きが怪しくなり、2時頃から雨が降り出してしまいました。
衣装が濡れてしまうため、午後2時半前にはイベントの中止を告げるアナウンス。(残念)

黒石よされ津軽民謡組踊りの競演


本部の方に確認をとると、メインの流し踊りは多少の雨でも実行するとのこと。
午後6時過ぎまで時間があるので、黒石焼きそばを買って食べることにしました。
青森県黒石市は、『やきそばのまち』でもあります。
今日は、塩焼きそばとソース焼きそばを買いました。

塩焼きそば(左)ソース焼きそば(右)


黒石焼きそばの特徴は、平打ちの太麺にあります。
塩焼きそばには、粉チーズがふりかけられチーズによってクリーミーな生パスタを食べているような美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

黒石よされ開催情報 14日〜20日


今後の天気による開催情報(期間中)は、こちらの記事に随時追加アップしていきます。

8月14日(木)…前夜祭雨の為中止
8月15日(金)…黒石よされ津軽民謡組踊りの競演雨の為途中で中止
        流し踊り予定通り開催
8月16日(土)…全スケジュール予定通り開催
8月17日(日)…ふるさと元気まつり予定通り開催
8月18日(月)…全スケジュール予定通り開催
8月19日(火)…全スケジュール予定通り開催
8月20日(水)…全スケジュール予定通り開催(15:30〜)



流し踊り…過去の写真より



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

黒石よされ…準備進む


青森県黒石市で行われる日本三大流し踊りの一つ、黒石よされが8月14日から始まります。
開幕へ向けて、現在準備が急ピッチで進められています。
十数年前までは、黒石市内の御幸公園にやぐらが組まれ、数日にわたり行われていた黒石よされ。
ここ近年は、毎年8月15日と16日に流し踊りが行われ、2日間だけの催しとなっていました。
今年は、以前のスタイルに戻し、8月14日から20日まで1週間の日程で行われます。
メインの流し踊りは、15日と16日で今までと同じですが、やぐらが組まれた御幸公園をメイン会場とするため、昨年までとは若干コースが違います。
地元住民の声を伺ったところ、「懐かしい…楽しみ」「踊りながら御幸公園に入ってくるのは、凄く良い」と言われていました。
黒石よされは、飛び入り参加も出来るので、県外から観光で訪れた人もぜひ地元の人達とふれあって、楽しい夏の思い出作りをされてみては如何でしょう。

▼黒石よされ日程
8月14日:前夜祭〜廻り踊り(御幸公園)
8月15日:開会式〜流し踊り(御幸公園〜市内コース)
8月16日:出発式〜流し踊り(御幸公園〜市内コース)
8月17日:ふるさと元気まつり(浅瀬石川千歳橋下流河川敷)
     当日御幸公園は、駐車場となります。
     雨天時は、8月23日に変更。
8月18日ー20日:連日イベント〜廻り踊り(御幸公園)
無料駐車場:スポカルイン黒石・黒石市役所・産業会館
15日&16日その他駐車場:青銀黒石支店・みち銀黒石支店・東信黒石支店(16:00以降駐車可)
トイレ:御幸公園・黒石市役所・産業会館・かくじ広場・黒石駅
       
今年の黒石よされは、やぐらのある御幸公園(黒石市内町)がメイン会場です。

黒石よされ詳細情報:社団法人黒石観光協会  黒石商工会議所
ふるさと元気まつり詳細情報:社団法人黒石青年会議所


準備が進む市内


やぐらが組まれる御幸公園


黒石よされポスター


FM JAIGO WAVE STUDIO


やぐらの試験点灯


| | コメント (2) | トラックバック (0)

国指定重要文化財高橋家住宅

青森県黒石市で祭りやイベントがあると、必ず立ち寄るのが国指定重要文化財高橋家住宅
今年は、黒石ねぷたの時に行けなかったので、昨日顔を出してきました。
高橋家には、土間の喫茶があります。
このスペースは、私のお気に入り。
天気がよければ庭でコーヒーを飲んだりもできます。
昨日は、久々に高橋家の白玉あんみつを食べました。
高橋家は、古くからの造り酒屋やおみやげ品などを扱うこみせ駅も隣接する観光名所のこみせ通りにあります。
入口に暖簾が出ていれば営業していますので、黒石を観光する際にはぜひ立ち寄ってみてください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

JAZZ NIGHT IN LE GRÉ

青森県黒石市にあるログハウスのカフェル・グレで、JAZZ NIGHT IN LE GRÉを開催することになりました。
ジャズの生演奏を聴きながら、通常営業では食べることの出来ない特製ピザ(各種)を味わっていただく企画です。
当日の特製ピザは、普段のサイズより少し小さいのですが、その分お値段はリーズナブル。
肉系、魚貝系・デザート系のピザをご用意いたします。
テーブル席でジャズの生演奏を聴きながら特製ピザを味わい、仲間と楽しく過ごす夜を提案いたします。
ぜひお友達をお誘いの上、お越しください。
なお、ご予約が必要となります。
お申し込みの際、お名前と人数をお知らせください。
当日の通常営業は、午後4時までとなります。
催事終了は、午後8時までです。

▼JAZZ NIGHT IN LE GRÉ
17:00 OPEN
LIVE 17:30/18:45(NO CHARGE)
※テーブルチャージはありませんが、必ずオーダーをお願いします。
ご予約・お問い合わせ:0172-54-8128 ル・グレ

MENU:特製ビザ+ドリンク
特製ピザを各種ご用意しております。

JAZZ生演奏
福原明浩(sax)
工藤 剛(g)
阿部成人(b)
小林武光(ds)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

弘前ねぷたまつり

8月6日、弘前ねぷたまつり(駅前コース)を撮影取材しました。
この日の参加台数は、弘前観光コンベンション協会のメルマガによると57台。
毎年見に行っては運行模様を撮影しているのですが、今年は開始前のねぷた待機場所となる北大通りを撮影しました。
もちろん運行模様もたくさん撮しましたが、ねぷたが集結する待機場所を中心に写真を紹介します。
最終日の8月7日(なぬかび)は、午前10時より松森町ふれあい広場交差点をスタートし、下土手町交差点まで運行されます。
参加台数は13台と少ないのですが、「昼間のねぷたも夜と違っていいもの…」とタクシーの運転手が話してくれました。

待機場所に集結する弘前ねぷた














富田清水町会青年部に知人発見! 色が黒い!


富田清水町会青年部鏡絵:水滸伝「黒旋風・李逵と張順奮戦之図」


劇団夜行館に知人発見! 顔が白い!


劇団夜行館見送り絵:燃え盛る松明を持つ女

先頭で赤い衣装に松明を持つのも知人


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

尾上ねぷた祭り(平川市尾上地域)

8月5日午後7時、青森県平川市(尾上地域)で第35回尾上ねぷた祭り合同運行が行われました。
昨年同様猿賀神社を出発し、もてなしロマン館へと向かうコースです。
昨年から尾上地域のねぷた合同運行は1日のみとなり、審査と表彰が同じ会場で行われています。
尾上ねぷた祭りの参加台数は8台と少ないものの地域住民の祭り感に満ちあふれています。
審査表彰会場には、地元住民の多くが集まっていました。
審査の結果が出るまでの時間、囃子の共演が行われました。
これはとても珍しいのでは?
各団体の囃子方が、一斉に囃子を奏でます。
黒石ねぷたの囃子、弘前ねぷたの囃子、青森ねぶたの囃子と続き、沿道からは拍手が沸きアンコールの声も飛びました。
尾上ねぷた祭りは、猿賀神社からの出陣ということで、鳥居とねぷたをテーマに数枚写真を撮りました。


猿賀神社社務所前に集結するねぷた


いよいよ出陣!


猿賀神社鳥居を潜り抜ける


審査表彰会場


囃子の共演


囃子の共演


囃子の共演


囃子の共演


堀 清戸地元の前ねぷた


堀 清戸地元のねぷた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

田舎館ねぷた祭り

青森県南津軽郡田舎館村で行われる田舎館ねぷた祭り表彰合同運行が、8月4日夜7時より行われ撮影取材に出かけました。
私自身、田舎館村のねぷた祭りを見るのは初めてでワクワクしました。
合同運行コースは、結構距離が長く面白そうです。
今回は初めてということで勝手がわからず、表彰会場となる田舎館村役場を撮影場所に選びました。
役場敷地内に出店もあり、訪れた村民が夏のひとときを楽しんでいました。
田舎館村役場には、天守閣の展望台があります。
今日は、天守閣とねぷたをテーマにカメラのファインダーを覗き込みました。

【追記】
先頭は、保育園の園児達が箱形の燈籠を引いて登場しました。
積み木のように組み上げると、勇壮な武者絵が完成。
裏側は、園児達のスナップ写真になっています。
サムネイル画像をクリックすると、拡大写真が見られます。





















200808061200808062200808063200808064

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

平川ねぷた祭り(平賀地域)

青森県平川市(平賀地域)で行われる平川ねぷた祭り、今年は8月3日に撮影取材をしてきました。
後半は、雨に降られながらも沿道には多くの見物客が集まり賑やかな祭りとなりました。
平川ねぷたは、平賀地域と尾上地域の2カ所で合同運行が行われます。
平賀地域には、世界一大きな扇ねぷたがあり、普段はねぷた展示館に置かれ、自由に見学することができます。
その大きさは、高さ11m、横幅9.2m、厚さ4m。
常時展示されているこのねぷたも祭り期間中は、合同運行に参加します。
世界一大きい扇ねぷたが運行コース場に登場すると、その大きさに圧倒されてどよめきが沸いたりします。
平川ねぷた(平賀地域)の特徴は、ねぷたと共に踊りも見られるところです。
今年は、太鼓と男衆をテーマにカメラのシャッターを切りました。






















世界一大きな扇ねぷた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »