« 地震発生 | トップページ | 平川ねぷた祭り(平賀地域) »

2008年7月31日 (木)

黒石ねぷた祭り開幕

青森県黒石市で行われる黒石ねぷた祭りが開幕し、7月30日に号砲の花火と共に次々とねぷたが御幸公園より出陣しました。
黒石ねぷたは、毎年ねぷた参加台数県内最多といわれ、多い年では80台程のねぷたが合同運行に参加します。
今年の参加台数は、73台でした。
目の前を次々と通り過ぎるねぷたからは、勇ましいかけ声が響き渡り、勇壮な武者絵が描かれたねぷたに沿道からは大きな拍手が沸いていました。
黒石ねぷた祭りの表彰合同運行は、8月2日に行われます。


黒石もつけ太鼓


御幸公園に集結するねぷた


いざ出陣!


黒石ねぷた祭りの特徴…組と扇の両方が楽しめる


御幸公園に囃子の音色が響き渡る


沿道からの拍手に応える


上部を折りたたみ道路標識を交わすねぷた


若者のパワーみなぎるねぷた


堀 清戸地元のねぷた


|

« 地震発生 | トップページ | 平川ねぷた祭り(平賀地域) »

コメント

黒石ねぷたは綺麗ですね。昔懐かしい感じのする祭りが平賀、木造、黒石、尾上などの小さな地域にあります。私は西日本出身なので青森の祭りを見ると郷愁を感じます。津軽の知人が出稼ぎでいたので、それが縁あってねぷたに出会いました。参加型の多い青森の祭りは自分は気にいってます。太鼓を叩きながら、笛を奏でる。そのようにしていこうと思ってます。

投稿: 佐藤康彦 | 2008年7月31日 (木) 18時50分

黒石ねぷた、よかったですよ。
私は、毎年撮影取材に出かけています。
結構人も出ていて賑わっていました。
黒石焼きそばを食べてきました。

投稿: 堀 清戸 | 2008年7月31日 (木) 22時44分

堀さんこんばんは
今、ねぶた囃子の大太鼓の音が家のガラスを震わせながら近隣各町内のねぶたが通っています。私の町内は優秀賞と言う事で、子ども達のテンションも上がり、大人達は誇らしげに通り過ぎて行きました。
堀さんの黒石ねぶたの写真には万物に対して興味深く見つめる堀さんの愛情が感じられ、何より綺麗なので、県外の友人達へのメールに添付しちゃいました。
お祭りの多い夏は堀さんの腕の見せ所ですね!

投稿: マダムかず | 2008年8月 1日 (金) 19時58分

マダムかずさん、こんばんは〜☆
夕方は、どうも〜。
今日は合同運行ではないけれど、ねぷたを幾つか見ました。
以前、第三紳士服があった道路で2台、10の近くで2台、地元で1台。
合同運行でなく、単独で運行しているねぷたも私は好きです。
一番好きなのは、リンゴ畑の暗闇にポツンと浮かび上がるねぷたです。
巨大燈籠って感じがします。
写真は、自由に使ってくださいね。

投稿: 堀 清戸 | 2008年8月 2日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/22668325

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石ねぷた祭り開幕:

« 地震発生 | トップページ | 平川ねぷた祭り(平賀地域) »