« ふたご座流星群 | トップページ | けの汁 »

2007年12月16日 (日)

つゆ焼きそば(カップめん)

国内最大のソーシャルネットワーキングサービスmixiのコミュニティ『カップめん開発オーディション』から生まれた『つゆ焼きそば』が、エースコックより12月10日から全国発売となりました。
青森県黒石市の名物として知られつつある『つゆ焼きそば』です。
黒石市では、『黒石焼きそば』と『黒石つゆ焼きそば』が人気を呼んでいます。
その内の『つゆ焼きそば』が、カップめんとして誕生しました。
『黒石焼きそば』は、もちっとした太麺が特徴的です。
その『黒石焼きそば』に、ラーメンのスープもしくはそばつゆをかけたものが『黒石つゆ焼きそば』です。
お店によって、つゆの種類が違います。
焼きそばに間違ってラーメンのスープを入れてしまったことが始まりとされているのですが、元々のルーツは、焼きそばに水かお湯を足して食べたことが始まりとも言われ、二分されています。
本来の始まりは後者であり、現在人気を呼んでいる味の始まりは前者だという方もおられます。
いずれにしても青森県黒石市は、『やきそばのまち』として知られています。
焼きそばマップなども配布されるほど、黒石市内で焼きそばを扱うお店の数は多くあります。


ふた部分のプリントにも、しっかりと『青森県黒石市名物』と記されています。


ソースを加えた段階で少し麺を食べてみました。
カップめんといえども、太麺のもっちりさはよくできていると思います。


つゆ焼きそばとして完成したものを食べました。
味は、今まで私が実際のお店で食べたものより薄く感じました。
ソースの味を抑えてあるような印象です。
甘酸っぱいソースの味が癖になると感じていた私としては、ちょっと物足りないかなぁ…。
しかし考えようによっては、この方がより多くの人に受け入れられる味なのかも…。
味の好みは、個々によって違います。
あくまでも私個人の感想です。


▼関連データ
こみせ駅
つゆやきそば&津軽伝承工芸館

|

« ふたご座流星群 | トップページ | けの汁 »

コメント

 私もカップ麺のつゆ焼きそば食べました。
まだ、本物は食べた事が無いのですが、インスタントにしては美味しいと思いました。
近くのスーパーさんでも売り切れだそうで、次の日でないと入荷してこない程の人気の様です。

投稿: みるく | 2007年12月18日 (火) 12時58分

みるくさん、こんばんは〜☆
カップめんのつゆ焼きそば、人気なんだぁ。
1つしか買わなかったけど、もう少し買っておけばよかったな。

投稿: 堀 清戸 | 2007年12月18日 (火) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/9429901

この記事へのトラックバック一覧です: つゆ焼きそば(カップめん):

« ふたご座流星群 | トップページ | けの汁 »