« パン・ド・セーグル | トップページ | 鱈と白子のみぞれ鍋 »

2007年12月29日 (土)

津軽じょんから発祥の地

青森県黒石市浅瀬石地区は、津軽じょんから節の発祥の地として知られています。
浅瀬石川にかかる上川原橋の袂には、『津軽じょんから節発祥之地』と刻まれた碑が建っています。
津軽じょんから節は、津軽民謡三大節の一つです。
私がいつもウェザーリポーターをしている東北Chのキャスターひろ子さんが、今日は『おは天』で津軽じょんからの踊りを披露してくださいました。
…で、私も今日のリポートは、『黒石市の空模様』として、津軽じょんから節発祥の地から行いました。

▼津軽じょんから節発祥の地(碑)
所在地:青森県黒石市浅瀬石
    国道102号線赤岩橋付近(上川原橋脇)
    赤岩橋から上川原橋へは、下りられません。


石碑の奥に浅瀬石川が流れています。



|

« パン・ド・セーグル | トップページ | 鱈と白子のみぞれ鍋 »

コメント

津軽じょんがら節、私も踊れますよ~
ん・・・正しくは踊れましたよ~かな?
小学校の時、全校生徒で手踊りをやっていたので、同級生は全員踊れます。それを運動会や学芸会で披露してたんですよ。
田舎の小さな学校だったので出来たことなんでしょうね(*^_^*)
久々にやってみたら・・・ん?
やっぱり忘れてる(>__<)かなりの運動不足です。

投稿: oba | 2007年12月31日 (月) 16時12分

obaさんも踊れるのですね。
凄いなぁ!!
今日キャスターを卒業したひろ子さんは、踊りの上手な方ですよ。
来年は、黒石よされにobaさんも参加してみては如何でしょう?
そしたら、また私が取材で写真撮っちゃうかも〜。(^^)

投稿: 堀 清戸 | 2007年12月31日 (月) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/9619991

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽じょんから発祥の地:

« パン・ド・セーグル | トップページ | 鱈と白子のみぞれ鍋 »