« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

夕暮れの岩木山

今日の平川市は、午後から快晴となりました。
夕方には、空が焼けて綺麗でした。
車を走らせ、平川市の山の上へ行きました。
平川市を見下ろすと、明かりが点りだしていました。
町の明かり、夕焼けの空、シルエットの岩木山…とても綺麗でした。
撮影場所は、岩木山と夜景を眺めるのに一番好きな所です。
平川市をはじめ、黒石市や遠くには弘前市の明かりも見られます。

▼撮影場所
青森県平川市
平川市自然の森近辺、りんご畑の中から撮しました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

スポーツランドひらか

青森県平川市(平賀地区)には、一際目立つ白いドームがあります。
克雪型のひらかドームは、屋内運動場になっています。
外観は、眩しい白さで晴れていると存在感があります。
屋内運動場は、ごく普通のグラウンドがドームに覆われているといった感じです。
グラウンドとは別に、周囲がランニングコースになっています。
グラウンドとランニングコースは、フェンスで仕切られているため球技などが行われていても安心して走ることができます。
その他、トレーニングマシンを備えたトレーニングルームやラウンジなどがあります。
ドームの周囲には、屋内温水プール(幼児プールあり)やテニスコート、多目的広場や体育館などもあり、年間を通じて利用できるスポーツコミュニティ施設です。

▼スポーツランドひらか
所在地:青森県平川市新館野木和48
利用時間:9:00〜21:00
     各施設によって時間が異なります。
料金:各施設によって利用料金が異なります。
お申し込み・お問い合わせ:TEL.0172-43-0660 (ひらかドーム)
関連サイト:平川市役所


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

塩ほたてラーメン

今日のランチは、レストランふるさとで『塩ほたてラーメン』を食べました。
確か、以前はメニューになかったような…。
初めて注文しました。
ホタテの他にエリンギや野菜が入っていました。
スープは、塩?と思うほど色づいています。
味は、濃くなくダシが効いて美味しかったです。
私は、こってりラーメンよりあっさりラーメンの方が好みなので美味しくいただきました。

▼くつろぎ処 レストランふるさと
◎営業時間:11:00〜15:00(木曜日定休)
ランチ:11:00〜14:00(平日)/Aランチ・Bランチ(日替わり)

◎夜間営業:1日1組限定(要予約・おまかせ料理)
お時間、ご予算相談可
忘新年会、バースデーパーティー、ご家族や仲間内の会食に!!

◎国指定名勝盛美園でお弁当を食べることもできます。(要予約)
料金:2,100円〜(入園料込み・税込み)
※現在盛美園は、4月中旬までの冬季閉園期間中です。

◎毎月第1木曜日は、一日農家レストラン『ヘルシーランチ』開催
料金:前売1,000円/当日1,100円
地元農家のお母様方によるグループ『のほほん』の皆さんが、地元で採れた旬の野菜を中心としたお料理を作られています。

所在地:青森県平川市猿賀石林10-1(もてなしロマン館内)
    弘南鉄道弘南線津軽尾上駅下車、徒歩約10分
駐車場:あり
【ご予約・お問い合せ】
0172-43-5610 四季の蔵 もてなしロマン館
※レストランふるさとは、閉店しました。


ネギもたくさん盛られていて嬉しい。


写真のホタテが、3つ入っていました。


▼次回ヘルシーランチ情報
日時:2007年12月6日(木)
   (1)11:00〜
   (2)12:00〜
   (3)13:00〜
料金:前売1,000円 当日1,100円
※チケットは、各時間により違います。
 ご予約やお求めの際、時間をお申し出ください。
【献立】
古代米御飯・肉料理・水団汁・赤カブ漬け・ふろふき大根・青菜炒め・デザート・黒豆コーヒー・サラダバイキング
【ご予約・お問い合せ】
0172-43-5610 四季の蔵 もてなしロマン館
※内線でレストランふるさとへ繋いでいただけます。

ヘルシーランチを除く通常の営業に限り、冬季は麺類オンリーのメニューに変わる予定との情報もありました。
御飯物を食べてみたい方は、急いで食べに行きましょう。
タタタッ。ヘ(;・・)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

雪の八甲田山

平地でも雪が積もっているので、八甲田山はもちろん雪山となっています。
今日は、朝から快晴です。
こんな日は、八甲田へGo!
白い雪と青い空のコントラストは、今シーズンも実に見事です。
八甲田山のスキー場は、早くにオープンしています。
連休最後の日曜日ですが、スキー場はそう混み合ってはいませんでした。
駐車場の車は多かったので、各コースに分散しているのかな?


山の上に見える建物は、八甲田ロープウェイの山頂駅です。


駅から下周辺は、樹氷が見事です。


山頂の駅員さん、凍っていないかなぁ…。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

雪景色の平川市

平川市の雪景色を撮影取材するため昨日は、平川市自然の森まで車で登りました。
冬季は、除雪されない道路なので登ることはできないようですが、この時期はまだ登れます。
しかし、除雪車が入っていないようで、車のタイヤ3分の1程が雪の中です。
自然の森からは、平川市(尾上地域)と岩木山が一望できますが、流石に岩木山はガスって見えませんでした。
写真は、カラーで撮したものですがモノクロにも見えますね。
平川市は、雪景色となっています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

猿賀公園の雪景色

降り積もった雪により、青森県平川市の猿賀公園が雪景色となっています。
雪深い真冬は、除雪を行わないので公園内を歩くことはできません。
今の時期は、歩くのも楽なので撮影取材をしてきました。
桜の花の季節、新緑の季節、蓮の花の季節、紅葉の季節、そして雪が積もった季節。
猿賀公園は、四季折々に姿を変える素敵な公園です。
皆さんも早起きをして、雪景色の猿賀公園を歩いてみませんか?
冷えきった体を温める温泉(さるか荘)も目の前にあります。

▼猿賀公園
所在地:青森県平川市猿賀池上
    弘南鉄道弘南線津軽尾上駅下車徒歩約15分
    東北自動車道黒石ICより車で約15分
トイレ:あり
駐車場:あり
温泉・お土産売場:さるか荘内にあり
宿泊:ウェル津軽おのえ荘(厚生年金青森おのえ荘)
   猿賀公園より徒歩約2分
※お食事&ティータイムは、近くのレストランふるさとがおすすめ。


公園内は、うっすらと雪が積もって普段見慣れた風景とは、また違ったものとなりました。


ナナカマドの赤い実に、白い雪が積もってとても綺麗です。


秋枯れの蓮が見られる鏡ヶ池も、寂しさと美しさが見られます。


鏡ヶ池の雪景色も素敵です。


美晴ヶ池では、冬の水鳥たちが見られます。


▼関連情報
紅葉/猿賀公園2006
猿賀公園の紅葉2007
猿賀公園の蓮
花と植木まつり
猿賀神社

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ミニ・インターナショナルフレンドシップフェア

来る12月、藤崎町でMINI INTERNATIONAL FRIENDSHIP FAIRが行われます。
手作りの国際交流を…特産物の販売、世界の料理試食、クイズラリー、ダーツ世界交流大会、その他様々な展示やアトラクションが用意されているそうです。
国際交流に関わっていなくては参加できない?←どなたでも参加できます。
参加することにより、国際交流に興味が湧くかも!!
友達が、できるかも!!

▼ミニ・インターナショナルフレンドシップフェア
日時:2007年12月9日(日)
   10:00〜開場
場所:藤崎町文化センター
   青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田1-1

▼国際交流ワインパーティー
日時:2007年12月9日(日)
   18:00〜
場所:藤崎町文化センター(多目的ホール)
   青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田1-1
会費:2,000円(当日券あり)
※一般の方も参加できます。
【お問い合わせ】
TEL.0172-75-3311(藤崎町文化センター)
主催:ミニ・インターナショナルフレンドシップフェア実行委員会


| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-SKY黒石りんごまつり出演

津軽便り、堀 清戸、プロダクションPOTIRONが熱烈に応援するダンスチーム、ブログでもお馴染みのT-SKYが今年も『黒石りんごまつり』ステージイベントに出演しました。
今年行われた『黒石よされニューバージョンコンテスト』で、第2位を受賞したダンスチームです。
黒石よされニューバージョンをはじめ、男子メンバーによるダンスパフォーマンス、男女混合のメドレーなどを披露し、訪れた聴衆を魅了しました。


黒石よされニューバージョンコンテストと同じ衣装で登場!!


男子メンバーのダンスも良かったです。


T-SKYは、黒石を活動拠点に津軽一円のイベントなどにも出演しています。
見かけることがありましたら、皆さん応援してくださいね。
(・_・)(._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒石りんごまつり開幕

青森県黒石市で、今年も『黒石りんごまつり』が始まりました。
昨年同様、黒石駅近くのスポカルイン黒石をメイン会場とし、前町通りがりんご市会場となっています。
メイン会場では、フリーマーケットや物産販売コーナー、その他多くのブースが並んでいました。
また、ステージイベントとして津軽三味線生演奏、津軽便りでもお馴染みT-SKYなどによるダンスパフォーマンスも行われました。
りんご市会場では、市価の2割から3割ほど安値でりんごの販売が行われ、晴天に恵まれた今日は多くの買い物客で賑わいました。
黒石りんごまつりは、明日18日も行われます。

▼黒石りんごまつり
日時:2007年11月17日(土)〜18日(日)
   17日(9:00〜16:00)/18日(9:00〜15:00)
メイン会場:スポカルイン黒石
   青森県黒石市ぐみの木3-65(駐車場あり)
   りんご市会場:前町通り(市役所駐車場)
※開催中は、前町通り通行止めです。


前町通りは、歩行者天国となり、りんご市会場として路上にテントが並びました。


メイン会場のスポカルイン黒石では、三味線やT-SKYなどによるダンスパフォーマンスが行われました。


メイン会場に並ぶブースの中に友人を発見!!
バリ出身の友人は、バリ島コーヒーを販売していました。
彼は、津軽便りでもお馴染みFM JAIGO WAVE(76.3MHz)で、ラジオ番組『ここどんだんず』も担当しています。
日曜午前11時〜生放送!!←近所の人聴いてね


私もバリ島コーヒーを飲みましたが、とても美味しかったです。


明日メイン会場で行われるステージイベントには、AOMORI 花嵐桜組が出演します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山の神と海の神の焱まつり2007

青森県黒石市の津軽伝承工芸館では、来る12月に山の神と海の神の『焱まつり2007』が行われます。
今年一年の平穏と五穀豊穣に感謝し、来る年の幸福を祈る津軽の新しい火まつりが、山の神と海の神の『焱まつり』です。
民謡、手踊り、津軽三味線など、様々な催しが行われます。
また同日には、大きな焚き火を囲んで未来の津軽を思う音楽祭として『焱まつりMOON』(夕刻祭)も行われます。

▼山の神と海の神の焱まつり2007
日時:2007年12月9日(日)
   11:00〜14:00
   12:12〜駐車場広場にて神事〜登山囃子・山唄奉納
料金:4,000円(民謡ショーと山海の幸に感謝するお料理付き)
   午前11時〜
   1,000円(民謡ショー鑑賞のみ)
   13:00〜
▼焱まつりMOON(夕刻祭)
日時:2007年12月9日(日)
   15:00〜18:00
料金:無料

場所:津軽伝承工芸館
   青森県黒石市大字袋字富山65-1
【お問い合わせ】
TEL.017259-5300(津軽伝承工芸館)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

津軽圭助一座公演

青森県黒石市の津軽伝承工芸館では、12月に『津軽圭助一座公演 民謡・漫芸 湯ったり津軽お楽しみ会』が全8公演行われます。
津軽圭助一座公演は、午後2時からとなりますがランチ込みの設定もあるのでお昼から楽しめます。
昼食後は、開演までの時間を近隣温泉にて入浴を楽しむのもおすすめ!!←のんびり津軽を満喫できそう!!
しかも、4名様以上だと町内まで送迎してくださるそうです。←これは便利!!
お友達と一緒に、津軽情緒をのんびり楽しんでみませんか?

▼津軽圭助一座公演 民謡・漫芸 湯ったり津軽お楽しみ会
開催日:2007年12月…
    3日(月)/5日(水)/7日(金)/12日(水)
    14日(金)/17日(月)/19日(水)/21日(金)
場所:津軽伝承工芸館
   青森県黒石市大字袋字富山65-1
料金:2,000円(ランチ付き)/1,000円(ショーのみ)
<送迎でのスケジュール>
各地:11:30発

津軽伝承工芸館
昼食:12:00〜/津軽圭助一座公演:14:00〜/出発:15:00〜

各地:15:30着
もちろんマイカーでもOK。(駐車場完備)
昼食後から開演までの間は、館内見学や近隣温泉で楽しむことができます。(入浴料各自負担)
【お申し込み・お問い合わせ】
TEL.0172-59-5300(津軽伝承工芸館)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華すき焼き食べ放題

現在、青森県黒石市の津軽伝承工芸館では、忘新年会のご予約を受付中とのこと。
どんな料理が食べられるの?
それは…豪華すき焼き食べ放題!(120分)
しかも、十和田牛ロースと野菜類。←国産牛は、安心ですね。
10名様以上のお申し込みからとなります。←オフ会にもおすすめ!!
プラス1,000円で、飲み放題も付くそうです。
津軽伝承工芸館は、黒石市の郊外にあるから交通の便が…。
マイカーだと飲めないし…。
そんな心配は、いりません。
黒石、弘前、平川、浪岡より送迎があるそうです。←これは助かる!!
料理は、3,000円、4,000円、5,000円の3コースが用意されています。
メニューに目を通すと、全てのコースにつゆ焼きそばも入っています。←黒石はやきそばの町!!
食べ放題といっても、そんなに食べられないし…。
でも、十和田牛ロースを食べたいという人は、食べ放題ではないランチコースもご用意されています。
しかも、ランチコースなのに10名様以上は、送迎のサービスがあるそうです。←マイカーが無くても行けますよ〜!!

▼豪華すき焼き食べ放題(120分/十和田牛ロース)
開催期間:2007年11月10日〜2008年1月31日
     期間中毎週月曜日と年末年始12月29日〜1月1日休館日。
場所:津軽伝承工芸館
   青森県黒石市大字袋字富山65-1
【ご予約・お問い合わせ】
TEL.0172-59-5300(津軽伝承工芸館)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

幌加内のもり蕎麦

今日のランチは、幌加内のそば粉を使ったもり蕎麦を食べました。
場所は、またまたおしゃべりハウス10です。
前回取材したときは、温かいニシン蕎麦を食べました。
蕎麦の味を知るには、やはり冷たいもり蕎麦が一番。
ということで、その後試食をさせていただきました。
これが、美味し〜い。
そして今日は、試食ではなく「あの蕎麦をまた食べたい…」という思いで、黒石まで車を走らせました。
蕎麦は、硬めなので噛み応えがあります。
しっかりと噛むほどに、蕎麦の美味さが楽しめます。
つゆは、濃い色をしていますがしょっぱくはありません。
この蕎麦つゆも美味しいです。
もり蕎麦を食べるなら、最初はつゆにつけず蕎麦本来の味を楽しむのがお勧めです。
それからつゆにつけて食べますが、蕎麦をつゆに浸すのではなく2センチくらいつゆにつけて食べる方が、蕎麦の味が楽しめて私は好きです。
また、幌加内のそば粉による蕎麦湯も凄く美味しいです。
今まで飲んだ蕎麦湯の中では、群を抜く美味しさです。
蕎麦つゆを少しだけしかつけないので、つゆが残ります。
これを持ち帰って、他の料理とかにも使いたい…と思うほど、美味しかったです。
因みに、おしゃべりハウス10では、山葵ではなく南蛮がついてくるのも特徴の一つです。

おしゃべりハウス10
所在地:青森県黒石市追子野木1-105-2
営業時間:11:00〜20:00
     ラストオーダー:19:00
定休日:月曜日(第4日曜日も休み)
駐車場:あり
お問い合わせ:0172-52-9183(おしゃべりハウス10)


塩味の蕎麦せんべいも美味しいです。
パリポリと全部完食。(^_^;


幌加内のそば粉を使った手打ちのもり蕎麦、美味しそうでしょ〜う。
大盛りを注文しました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅近辺に初雪

今朝は、自宅近辺(青森県平川市)で初雪が降りました。
初雪といっても、秋田県との県境になる碇ヶ関(平川市)では、既に雪が降ったりしているようです。
青森県平川市は、弘前市の隣になりますが県境の市でもあります。
自宅から見る八甲田の山並みは、白くなりました。
八甲田方面は、冬季雪のため通行止め区間もあります。


平川市自宅近辺に降る初雪の様子です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

魅力ある青森をもっと伝え隊

青森県内在住ブロガーの中には、私を含め青森の話題を書いている方がいらっしゃいます。
青森の話題限定でなくても、青森の美味しいお店紹介や見所紹介などを多く書かれている方へ、ちょっと呼びかけ!!
今朝ひらめいたことなのですが…
魅力ある青森をもっと伝えたいと思いませんか?
一人で県内の様々な情報を発信するには、やはり限りがあると思うのです。
得意とする分野や地域もあったりします。
それらを共同で発信というのは、どうでしょう?
共同といっても、新たにブログを立ち上げて…というのではありません。
現状のブログを活かしてリンクで繋がるというシステムです。
お互いのブログを相互リンクするというのも考えたのですが、それよりみんなで手をつないで同じバナーでリンクの輪を広げる方が面白いかも?
例えば、ABCの3人参加者がいれば、AさんはBさんにリンクをし、BさんはCさんにリンクをし、CさんはAさんにリンクをするというものです。
即ち、それぞれのブログに同じバナーを設置し、リンク先が違う人になっていて、リンクを辿ればメンバーのブログを1周できるというものです。
新しくDさんが加われば、CさんはAさんへのリンクをDさんに変更、DさんはAさんにリンクをします。
リンク先の変更作業は、ちょっと面倒かもしれませんが、自分より新しいメンバーが加わったとき一度だけの変更作業です。
魅力ある青森を伝えたいという部分を重視するためには、参加者のブログ内容を確認する必要があります。
そこでまたまた思いついたのは、メンバーによる招待制度です。
メンバーからの招待があって、参加資格が得られるというものです。
これにより招待された方のブログは、招待される方により青森を伝えているブログであることの確認が済んだということになります。
一人のメンバーが招待できる人数に限りはありません。
またメンバーに加わる方は、必ず連絡の取れるメールアドレスをお知らせいただくことになります。
その必要性は、新たなメンバーが加わったことのお知らせと、リンク先変更対象者への連絡にメールを使うというものです。
…と、現在のところここまでを考えています。
もちろん、金銭的な負担がかかることは一切ありません。
今回の参加申し込み対象者は…
青森県内在住のブロガーであること。
ご自身のブログで青森の話題を多く書かれていること。
津軽便りへ今までコメントを残したことがあること。
…この3つをクリアーした方のみとさせていただきます。

信頼できるブロガー同士で、魅力ある青森をもっと伝えていきませんか?
賛同いただける方、質問などがある方は、津軽便り(ブログサイドバー左側)に表示されているメールバナーをクリックしてメールをお寄せください。
その際subject(件名)欄は、『魅力ある青森をもっと伝え隊』で送信してください。
それ以外の件名ですと、こちらでそのメールは開かれることなく自動削除となりますのでご注意ください。
まだ参加者もいないのに、リンクバナーを作ってしまいました。(^_^;
バナー設置方法などがわからない方は、メールでご説明しますのでとにかく興味を持たれた方ご連絡を!!
参加者が居なければ、企画倒れということになりますが、一人でも参加表明をされる方がいらっしゃれば、このプロジェクトは始まります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

おしゃべりハウス10

青森県黒石市には、おしゃべりハウス10という喫茶店があります。
正式な屋号は、『10』というお店なのですが、おしゃべりハウス10として知られています。
おしゃべりハウス10は、以前から大変気になっていたお店です。
喫茶店であることは前々から知っていたのですが、『蕎麦』の幟も立っています。
ご主人が、北海道の幌加内よりそば粉を取り寄せ、毎日手打ちをされています。
幌加内へ通い、交渉の末そば粉を産直で仕入れられるようになったそうです。
見た目は、綺麗なごく普通の喫茶店。
しかし、メニューには蕎麦があります。
しかも、手打ち蕎麦です。
『新そば』の文字をウインドーに見つけ、さっそく私も蕎麦を食べました。
蕎麦もつゆも、大変美味しかったです。
また、蕎麦とは別に気になったメニューがありました。
それは、『そばのシフォンケーキ』です。
ふわふわの柔らかいシフォンケーキは、ほのかな甘さ。
添えられた小豆と一緒に食べると、とても美味しかったです。
蕎麦屋で珈琲が飲めるお店はあったりしますが、喫茶店で手打ち蕎麦が食べられるお店は、この辺りでは見かけません。
珍しいだけでなく、味もおすすめとして紹介します。
あなたも喫茶店で手打ち蕎麦、食べてみませんか?
珈琲も美味しかったですよ。

▼おしゃべりハウス10
所在地:青森県黒石市追子野木1-105-2
営業時間:11:00〜20:00
     ラストオーダー:19:00
定休日:月曜日(第4日曜日も休み)
駐車場:あり
お問い合わせ:0172-52-9183(おしゃべりハウス10)


おしゃべりハウス10の外観です。


一人でも気軽に入れそうなカウンターがあります。
オーナーご夫妻と会話を楽しみたいなら、喫茶店でよく見かけるカウンターも別にあります。


店内には、大きめのテーブル席もありました。
薪ストーブが、とても温かいです。


蕎麦を打つ部屋は、店内からもガラス越しに見ることができます。


今日は、ニシン蕎麦を食べました。
ニシンも柔らかくて美味しかったです。
今度は、もりそばも味わってみたいと思いました。


蕎麦のシフォンケーキは、ふわふわでした。
シフォンケーキといえば生クリームをつけて食べる…というのが好きですが、こちらのシフォンケーキは小豆が添えられています。


店内の薪ストーブで、焼き芋を作ってご馳走してくださいました。
おしゃべりをしながらのアットホームな雰囲気は、とても素敵な時間です。


オーナーご夫妻は、とても気さくで優しい方でした。
お気に入り店として、ちょくちょく足を運ぶことになりそうです。


掲載の写真は、オーナーご夫妻の許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白鳥発見!!

青森県南津軽郡藤崎町には、白鳥ふれあい広場があります。
以前、冬を告げる白い使者飛来で紹介したように、藤崎町は、白鳥の飛来地となっています。
今日は、その藤崎町を車で走っていたら、田んぼの中に約40羽程の白鳥を見つけました。
白鳥ふれあい広場から約1キロ程のところにある田んぼです。
このような風景を目にすることができるのは、素敵だなぁ…と思います。


この場所の田んぼは、白鳥の餌場なのかな?


餌を食べながら、少しずつ移動していました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

黒石りんごまつり

来る11月17日と18日の両日、青森県黒石市のスポカルイン黒石をメイン開場に『黒石りんごまつり』が行われます。
当日は、地場産品の販売、リンゴ品評会やリンゴ皮むき大会などが行われます。
また、ステージイベントとして津軽三味線の生演奏、T-SKYによるダンスパフォーマンス、AOMORI 花嵐桜組によるよさこい演舞なども披露されます。
前町通りでは、りんご市も行われ安価で販売されます。

▼黒石りんごまつり
日時:2007年11月17日(土)〜18日(日)
   17日(9:00〜16:00)/18日(9:00〜15:00)
場所:スポカルイン黒石(メイン会場)
   青森県黒石市ぐみの木3-65
   前町通り(りんご市会場)
駐車場:あり


11月17日(土) 14:00頃〜T-SKY出演


11月18日(日) 11:00頃〜AOMORI 花嵐桜組出演



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

ホームズ彗星

今日は、昼間曇り空が続いていたのでホームズ彗星観測は諦めていました。
念のため夕食後庭へ出てみました。
そしたら…空が晴れていました。
最初に目に飛び込んできたのは、カシオペヤです。
そして目を下へ向けると、カペラとカシオペヤの間にぼやけた光を確認。
慌ててズームレンズを三脚にセットし、カメラを向けました。
ファインダーの中には、ホームズ彗星が飛び込んできました。
\(^^)/
津軽地域でも、ホームズ彗星を観ることができました。
肉眼でも目をこらすとぼやけた光が確認できます。

撮影地:青森県平川市猿賀
撮影時間:19時14分




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

国指定名勝 盛美園

青森県平川市(旧尾上町)には、国指定名勝盛美園があります。
盛美園は、和洋折衷の盛美館と庭園が大変美しいところです。
京都の無隣庵、青風荘と共に三名園の一つに数えられています。
また、御宝殿もすばらしくぜひ一度は見ていただきたいところです。
園内には、古木も多く新緑と紅葉が楽しめます。
大変落ち着ける場所でお気に入りのため、私も年に数回訪れています。
冬季は閉園となるため、秋の盛美園を楽しんできました。

▼国指定名勝 盛美園
所在地:青森県平川市猿賀字石林1
入園料:大人400円 中高生250円 小学生150円
    その他団体料金あり(20人以上)
販売休憩所:あり
トイレ:あり
駐車場:あり
お問い合わせ:0172-57-2020(盛美園)
11月15日〜4月中旬まで冬季閉園
レストランふるさとへ予約をすれば、盛美園でお弁当を食べることもできます。
お弁当:2,100円〜(入園料込み・税込み)


色づいた木々を眺めながら、のんびり庭園を歩きました。


庭園の奥には、東家が建っています。
毎回訪れる度、この場所で休憩しています。


東家の辺りから盛美館を眺めました。
実に美しい眺めです。


盛美館は、明治40年に建築家の西谷市助によって建てられたそうです。
1階は純和風の数寄屋造り、2階はルネサンス調を漂わす様式でしっくいの白壁や展望室の円屋根も見事です。


この時期は、池の水も抜かれていました。
冬支度の整備なども行われるのでしょう。


盛美館の中も見学することができます。
居間には炉があり、客間は庭を眺めるための場所でもあるようです。


厠では、香を焚いておくそうです。


湯殿では、沸かした湯を運んで入れ、この場所で火は使わないそうです。


受付と販売休憩所がある建物も素敵です。


休憩所では、抹茶や珈琲を飲むことができます。
抹茶に添えられているのは、オリジナル商品の一つ無添加打菓子『清藤の庭こ』です。
販売コーナーには、おみやげ品や盛美園オリジナル商品も並んでいます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

国指定重要文化財 高橋家住宅

青森県黒石市のこみせ通り沿いには、国指定重要文化財の高橋家住宅があります。
高橋家住宅は、江戸時代の商家で黒石藩御用達として主に米を扱ったことから屋号を『米屋』というそうです。
この高橋家住宅の中には、土間の喫茶コーナーがあります。
東京から来客があると、必ず案内する場所です。
喫茶コーナーでは、珈琲&紅茶はもちろんのことお汁粉やあんみつなどを食べることができます。
土間の喫茶コーナー、しかも国指定重要文化財で珈琲が飲めたりすることに、私はとても魅力を感じています。
高橋家住宅は、現在でも人が暮らしている建物で通常座敷に上がることはできません。
しかし、土間から座敷を見学することはできます。
また、美しい庭を見て回ったり、天気が良ければ庭でティータイムも可能です。
高橋家住宅は、外に暖簾が出ていれば入ることができます。
見学は無料ですが、ぜひ珈琲などを飲みながらゆっくりとしてみては如何でしょう。
高橋家の奥様も大変気さくで魅力的な方です。

▼国指定重要文化財 高橋家住宅
所在地:青森県黒石市中町38(こみせ通り沿い)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休(12月〜4月中旬は、要予約)
お問い合わせ:TEL.0172-52-5374(高橋家)


こみせ通り沿いの高橋家住宅です。
こみせまつりなどのときは、ライトアップされます。


藩政時代から今に残る木造アーケード状の通路を『こみせ』といいます。
高橋家へ入ると、土間が広がっています。


座敷には、上がれませんが土間より見学することはできます。


土間のところには、こぢんまりとした喫茶コーナーがあります。
私は、お汁粉、あんみつ、珈琲がお気に入りです。


庭も見学することができます。
天気がよい日には、庭もおすすめです。
冬は、庭にかまくらが作られていたこともありました。





掲載の写真は、高橋家奥様の許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

理右衛門小路10周年記念イベント 〜黒石に元気な風を〜

来る12月10日、青森県黒石市の松安閣で理右衛門小路10周年記念イベントとして『黒石に元気な風を』が行われます。
内容は、『夢・元気・やる気が未来を拓く』をテーマとするもので、世界が認めたエンターティナー野尻 博氏による講演(元気が湧き出る話)&公演(楽しさと感動のパフォーマンス)です。
本物の笑いと感動を楽しみに、黒石市民だけでなく市外からも足を運んでみては如何でしょう。

▼理右衛門小路10周年記念イベント 〜黒石に元気な風を〜
日時:2007年12月10日(月)
   18:30開演(18:00開場)
場所:松安閣
   青森県黒石市乙徳兵衛町34
料金:5,000円(お食事付き)
主催:高橋幸江と理右衛門小路の仲間たち
協力:中町親和会
お問い合わせ:TEL.0172-52-5374
       国指定重要文化財高橋家住宅

▼野尻 博プロフィール
日本で唯一の大道芸専門会社(有)作芸人磨心事務所の社長であり、NPO法人全国元気まちづくり機構の理事長も務める。
エンターティナー理論で生み出す元気な人づくり、まちづくり…。
全国の商店街をはじめ、多くのまちづくりを成功させ、まちづくりプロデューサーとしても好評を博す。
『作芸磨心』の芸名で、国内の各種イベントや世界各地のフェスティバルでも活躍中。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

こみせ駅

青森県黒石市は、今や『やきそばのまち』として知られつつあります。
今年の黒石こみせまつり(秋)では、やきそばサミットも開催されました。
黒石市内のこみせ通り沿いに、こみせ駅があります。
黒石や津軽地域の物産品など、多くのおみやげ品を販売しているところです。
また、店内では食事も楽しめ、『黒石焼きそば』や『黒石つゆ焼きそば』を味わおうと県内外から多くの人が訪れています。
午前11時と午後2時には、津軽三味線の生演奏も行われています。
黒石市を観光される時には、こみせ駅で人気の黒石焼きそばや黒石つゆ焼きそばを食べ、店内で津軽塗りやヒバ工芸品、農産加工品などのおみやげを買い求め、津軽三味線の生演奏を楽しんでみては如何でしょう。

津軽こみせ
所在地:青森県黒石市中町5
    食堂:あり(こみせ庵)
    トイレ:あり
    駐車場:あり
周辺には、国指定重要文化財など見所多数あり。
こみせ駅のあるこみせ通りでは、毎年行われる『黒石ねぷた』や『黒石よされ』も楽しめます。
黒石ねぷた合同運行:7月30日&8月2日
黒石よされ:8月15日〜16日
黒石こみせまつり(秋):毎年9月第2土日
更に詳しい黒石市の観光情報は、社団法人黒石観光協会ホームページへアクセスを!!


店内には、黒石や津軽地域の物産品や工芸品などを扱うおみやげコーナーがあります。


津軽三味線の生演奏が、1日2ステージ行われています。


大人気の黒石つゆ焼きそばを食べました。
写真は、温玉肉入りです。


掲載の写真は、こみせ駅支配人の許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

番屋を訪ねて…

今日は、番屋の取材もして来ました。
番屋(漁師の作業小屋)は、海岸線を車で走って目にすることはよくありますが、中へ入ったことはありません。
知人の紹介で、青森県西津軽郡深浦町のとある番屋へ行きました。
中に入ると、魚の臭いがしました。
ホントは、作業中の様子を撮影取材したかったのですが、日を改めてハタハタ漁の時期に撮影させていただくことにしました。


深浦町の海辺には、象岩があります。
ゾウに見えますか?見えますね。
左側に見える人は、撮影クルーとエビちゃんです。


時期になると、岩の奥辺りにハタハタが寄って来るそうです。
岸からかなり近いです。
早くハタハタのシーズンにならないかなぁ…。


こちらの小屋が、番屋です。
この建物の中には、船を引き上げるための機械が納められていました。


番屋の中に入ってみました。
天井から干し魚が吊してありました。
この魚、何でしょう?
漁に出た漁師さんは、体も冷えますね。
薪ストーブがとても暖かかったです。


小さく見えるのは、網を引き上げている船です。
何か入っているのかなぁ…。
網は、朝仕掛けたそうです。


船が岸へ戻ってきました。
エビちゃんが、何やら魚を見ています。
網の中に魚が入っていたようです。


漁師の方とエビちゃんが、番屋へ戻って来ました。
手にしていたのは、大きなヒラメ〜!!
撮影終了後、岩場で獲ったタコを見て「まだ活きているかなぁ…」と言いながら、エビちゃんは私の横でタコの吸盤を触っていました。(^_^)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

サンタランド白神

久々にサンタランド白神へ行きました。
8年ほど前は、こちらの施設でコンサートや写真展などのイベントを幾度か企画させていただきました。
ここ近年は、なかなか行くことができずにいたので懐かしい思いで見て回ることができました。
11月になったので、街は徐々にクリスマスムードが盛り上げってきそうですね。
こちらのサンタランド白神では、11月1日からクリスマス市場が始まりました。
サンタホール内にクリスマス商品が、たくさん並んでいます。

サンタランド白神
所在地:青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
宿泊:フヴィラ(和風別荘) コテージ(ログハウス)
レストラン:あり
物産館:あり
駐車場:あり
【ご予約・お問い合わせ】
TEL:0173-77-3311(サンタランド白神)


展望台から見たサンタランド白神の全景


サンタホール


レストラン・ラヌア


サンタホール


クリスマス市場会場
掲載の写真は、許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)


12月に毎年行われていたヨールプッキまつりは、今年から行われないことになったそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十二湖の紅葉

今日は、日本海側の某所で仕事があって出かけました。
青森の日本海側といえば、西津軽郡深浦町(旧岩崎村)の十二湖。
紅葉が気になって車を走らせました。
見頃は、過ぎていましたがまだ色が残っていました。
平日と言うことで、人も少なかったです。
美しい自然を目に、リフレッシュできました。


十二湖【越口の池】


十二湖【落口の池】


十二湖【日本キャニオン】


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »