« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

道の駅いなかだて

青森県南津軽郡田舎館村の国道102号線沿いに、『道の駅いなかだて』があります。
産直センターをはじめ、レストラン、遊具施設、埋蔵文化財センター、田舎館村博物館などがあり、ドライブの休憩だけでなく遊びに行きたくなるような道の駅です。
遊具施設には、ミニ電車、ゴーカート、ノーティックジェット、スワンボート、UFOサイクル、バッテリーカー、大型コンビネーション遊具などがあります。
敷地内には畜舎や鳥小屋があり、ヤギやポニー、鶏や孔雀などを見ることもできます。
休日に子供連れで遊びに行けるようなところです。
また、ブログサイドバーで写真を紹介しているコミュニティーFMラジオ局FM JAIGO WAVEのスタジオもあり、産直センターから生放送の様子をガラス越しに見ることもできます。

▼道の駅いなかだて 〜弥生の里
所在地:青森県南津軽郡田舎館村大字高樋字八幡10
東北自動車道黒石I.C.から国道102号を弘前方面へ約7分


道の駅いなかだて産直センター


FM JAIGO WAVE (76.3MHz)生放送中のいっくぅさん。
ブログサイドバー(左)の写真は、同藤原あすかさんです。
仕事上でも日頃お世話になっている局です。
掲載の写真は、ご本人の許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)


レストランジャイゴ
ジャイゴって、東京から越してきた頃英語だと思って辞書をひいてしまった私。(^_^;)
津軽弁だったのね〜。(^^ゞ


今日のランチは、レストランジャイゴでポークカレーを食べました。


産直センターの裏側には、埋蔵文化財センターや田舎館村博物館があります。
2千年前の水田(垂柳遺跡)が見られ、弥生人の足跡もハッキリと残っています。
それらを直に見たり水田を歩いたりできます。


畜舎もあって、ポニーやヤギ、鶏などを見ることができます。
アヒルが自由にガァガァ鳴きながら散歩していました。(ほのぼの)
鳥小屋には、孔雀もいます。





地球池には、水鳥たちも…あっ!! 逃げた!! (^_^;


家畜監視塔があり、上からは岩木山や道の駅全体を眺めることができます。
遊具施設は、冬季閉園になるようです。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

中野もみじ山ライトアップ

前回紹介した青森県黒石市の中野もみじ山は、11月7日まで毎日紅葉のライトアップが行われています。
中野神社近辺のライトアップされている紅葉は、見頃となりました。
夜の闇に照らされる鮮やかな紅葉は、とても見事です。
ブログへコメントを寄せてくださったobaさんのご要望にお応えして、中野もみじ山のライトアップされた紅葉を先ほど取材してきました。
紅葉のライトアップは、夕暮れ時より夜9時まで点灯されています。

▼中野もみじ山
所在地:青森県黒石市南中野字不動舘
夜間ライトアップ:11月7日(水)まで毎日夕暮れ時〜21:00
駐車場:国道394号線沿いやすらぎの駐車場あり(無料)
    津軽伝承工芸館駐車場も無料です
トイレ:中野神社・やすらぎの駐車場・津軽伝承工芸館にあり
※夜は空いているので、中野神社社務所の方まで車で入っても大丈夫
 そうです。
 但し、住宅地なのでご近所の方に迷惑をかけないよう気をつけま
 しょう。


道路から撮した中野もみじ山です。


橋から撮した不動の滝です。


木々の幹や色づいた葉が、ライトアップにより暗闇に浮かび上がり幻想的な雰囲気を醸し出しています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

中野もみじ山の紅葉

青森県黒石市には、JRのポスターにもなったことがある中野もみじ山という紅葉の名所があります。
中野もみじ山へを訪れる人の中には、不動の滝と中野神社周辺の紅葉を見て戻られる方が多いように感じます。
中野もみじ山で私が一番おすすめしたい場所は、中野神社脇の階段を上がったところにある観楓台です。
こちらの紅葉は、見頃になると大変美しく心を奪われるほどです。
紅葉のピークに行かれる人は、ぜひ階段を上ってみて欲しいと思います。
中野神社から観楓台までは、徒歩で約5分と近いので!!
掲載の写真は、2007年10月26日現在の紅葉です。
まだ見頃には早いのですが、すでに多くの人たちが訪れていました。
私の個人的な予想では、来週中旬以降が見頃だと思います。

▼中野もみじ山
所在地:青森県黒石市南中野字不動舘
夜間ライトアップ:11月7日(水)まで毎日夕暮れ時〜21:00
駐車場:国道394号線沿いやすらぎの駐車場あり(無料)
    津軽伝承工芸館駐車場も無料です
トイレ:中野神社・やすらぎの駐車場・津軽伝承工芸館にあり


不動の滝と不動の橋です。
まだ色づきが薄い感じです。


観楓台の紅葉です。
まだ緑色の葉もたくさんあります。


中野もみじ山で紅葉を楽しんだ後は、車で約2分ほどのところにあるログハウスのカフェル・グレで休憩もおすすめですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

世界遺産白神山地暗門の滝

白神山地も紅葉が見頃なのでは?…と思い、今日は早起きをして暗門の滝へ向かいました。
平日の午前中なのに、結構人が来ていました。
世界自然遺産白神山地、その中でも気軽に散策できるのが暗門の滝。
とは言っても、片道1時間近く歩くことになるのですが…。
ちなみに今日は、一番奥にある一の滝まで45分歩きました。
暗門の滝は、手前から三の滝、二の滝、一の滝という順に三つの滝があります。
渓流沿いの木々は、色づいてとても綺麗でした。
紅葉は、見頃となっています。
歩道は、途中から大変狭くなっています。
行き交う人と譲り合い、挨拶を交わしながらのんびり歩きましょう。
ゴミは、必ず持ち帰るようにしましょう。
マイカーは、アクアグリーンビレッジANMONの駐車場に止めて滝まで歩けます。
暗門の滝へ向かう歩道は、11月11日で冬季閉鎖となるそうです。


第三の滝(高さ26m)


第二の滝(高さ37m)


第一の滝(高さ42m)


渓流の水は、とても綺麗で冷たそうでした。
滑り落ちないよう気をつけながら、渓流沿いの狭い歩道を歩きました。


穏やかな水の流れを見ると、心までのほほんとする感じ。
歩く速さもスローダウン。


『世界自然遺産白神山地森林環境整備協力者の証』をいただきました。
協力金は、翌年度の白神山地「暗門の滝周辺」の歩道等森林環境の整備に活用されるそうです。


裏には、本物の葉っぱが入っています。
来年、新緑の頃も歩いてみたいな…白神山地。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

猿賀公園の紅葉

青森県平川市の猿賀公園で、紅葉の色付きが進んできました。
まだまだ緑色の葉も多いのですが、中には綺麗に紅葉した木も見られます。
ピークではありませんが、確実に見頃へと紅葉は進んでいるようです。
山の紅葉とは違い、里の紅葉は進むのも幾らか遅いと思います。
私の予想では、2週間くらい紅葉が楽しめると思います。
猿賀公園を、のんびり歩いてみませんか?
もちろん休憩やお食事は、レストランふるさとがおすすめ!! (^_^)
猿賀公園まで来たら、ぜひ国指定名勝盛美園も見てくださいね。
写真は、全て2007年10月21日撮影のものです。


もみじの紅葉は、葉の裏側から透ける陽の明るさが私は好きです。


半分だけ紅葉している木と、1枝だけ紅葉していない木がありました。
どちらも1本の木です。


花が咲いているかのような色付きの紅葉も見られました。
ナナカマドの紅葉は、実と共に綺麗でした。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬を告げる白い使者飛来

青森県南津軽郡藤崎町を流れる平川の『白鳥ふれあい広場』に、冬を告げる白い使者が飛来しています。
10月21日現在、私が確認したところでは10羽の白鳥が長旅の羽を休めていました。
お母さん方が、お子さんを連れて白鳥に餌を与えに来ていました。
まだ10羽ほどですが、今月末頃には100羽近くに増えるかもしれません。

▼白鳥ふれあい広場
所在地:青森県南津軽郡藤崎町舘川(平川河川敷)
駐車場:あり
※白鳥ふれあい広場は、白鳥と間近に接することが出来るように整備された場所です。
ゴミは、必ず持ち帰りましょう。


白鳥だけでなく、カモも多く見られました。


気持ちよく泳いでいました。


お子さんが、白鳥に餌を与えていました。
掲載の写真は、お子さんのお母様に許可を得て撮影アップしています。
ブログへの掲載を快く承諾してくださいまして、ありがとうございます。(・_・)(._.)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

レストランふるさと

青森県平川市にあるお店、くつろぎ処レストランふるさとを紹介します。
レストランふるさとの近くには、歩いていける距離に見所も多くお勧めのエリアです。
休日に出かけてみては如何でしょう?
ティータイムやお食事は、ぜひレストランふるさとへ!!
「第22回:レストランふるさと」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』『光』『海岸で…』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

青森県平川市には、観光名所が数多くあります。
中でも旧尾上町猿賀地区には、歩いて回れる見所が多くあり、その中心にレストランふるさとがあります。
レストランふるさとは、四季の蔵もてなしロマン館の中にあります。
四季の蔵もてなしロマン館は、道の駅ではありませんが道の駅を小規模にしたようなところです。
駐車場トイレ完備、地元の物産コーナーやおみやげコーナー、ギャラリーや観光案内所、そしてレストランふるさとがあります。
隣には、国指定名勝盛美園や清藤氏書院庭園があり、徒歩5分ほどの所には猿賀神社、猿賀公園、温泉施設もあります。
今回の番組(ポッドキャスト)では、その一帯の見所紹介とお食事やティータイムにお勧めのレストランふるさとを、拡張ポッドキャストにて多くの写真と共に紹介しています。

▼くつろぎ処 レストランふるさと
◎営業時間:11:00〜15:00(木曜日定休)
ランチ:11:00〜14:00(平日)/Aランチ・Bランチ(日替わり)

◎夜間営業:1日1組限定(要予約・おまかせ料理)
お時間、ご予算相談可
忘新年会、バースデーパーティー、ご家族や仲間内の会食に!!

◎国指定名勝盛美園でお弁当を食べることもできます。(要予約)
料金:2,100円〜(入園料込み・税込み)

◎毎月第1木曜日は、一日農家レストラン『ヘルシーランチ』開催
料金:前売1,000円/当日1,100円
地元農家のお母様方によるグループ『のほほん』の皆さんが、地元で採れた旬の野菜を中心としたお料理を作られています。
お問い合せ&チケットご予約は、レストランふるさとへ!!

所在地:青森県平川市猿賀石林10-1(もてなしロマン館内)
    弘南鉄道弘南線津軽尾上駅下車、徒歩約10分
駐車場:あり
【ご予約・お問い合せ】
0172-43-5610 四季の蔵 もてなしロマン館
※レストランふるさとは、閉店しました。


ステーキカレー


焼干しチャーシューメン


いつも笑顔で迎えてくださる奥様
今回は、番組(ポッドキャスト)にも出演してくださいました。


次回の『ヘルシーランチ』は、2007年11月1日(木)に開催です。
只今ご予約受付中!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

津軽伝承工芸館 FURUSATOりんご村


青森県黒石市にある津軽伝承工芸館の中には、『FURUSATOりんご村』があります。
青森県黒石市の津軽山形グリーン・ツーリズム研究会の皆さんが、有機肥料を主体とした無袋りんごを栽培し、完熟穫りをしたものが『FURUSATOりんご村』で販売されています。
私もサンジョナゴールドを食べてみました。
甘さと酸味がほど良くて、とても美味しいサンジョナゴールドでした。
ジョナゴールドの印象が変わった!!…と言っても良いほど美味しかったです。
FURUSATOりんご村では、他にもリンゴの商品などが多数販売されています。
また、伝承工芸館では、様々な工房の見学や体験ができ、レストランや足湯なども楽しめるところです。
津軽地域を旅行される時には、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

津軽伝承工芸館
所在地:青森県黒石市大字袋字富山65-1
※FURUSATOりんご村は、津軽伝承工芸館内にあります。
FURUSATOりんご村営業時間:9:00〜17:00(平日)/日曜:18:00迄
定休日:月約3回(不定休)
遠方の方も津軽伝承工芸館のサイトより、りんごのお申し込みができます。


りんごは、いつも丸かじりの私。(^_^;)
でも、これが一番美味しいと思います。
生産者、千葉心さんが栽培されている心流こだわりサン・セレクション究極サンジョナゴールドを食べました。
とても美味しかったです。


FURUSATOりんご村店内には、赤く色付いたりんごがたくさん並んでいました。
りんごって、こけしの顔みたいな形ですね。
津軽伝承工芸館隣には、津軽こけし館もあります。


リンゴジュースも6種類くらい扱っているそうです。
種類によって甘さや酸味も様々なので、飲み比べてお気に入りのリンゴジュースを探すのも楽しそうですね。
今度、買って飲み比べをしてみようかなぁ…。


りんごを使った商品は、おみやげ品の菓子類だけでなく数多くあります。
りんご酢は、今年の夏私もハチミツ入りりんご酢を水で割って飲んでいました。
りんごが使われている醤油やソース、フルーティーなりんごのドレッシングなども美味しいです。


りんごの形をした小物なども販売されています。
可愛いです。


青森は、ニンニクも特産ですね。
青森ニンニクも並んでいました。


店内には、津軽山形グリーン・ツーリズム研究会メンバーの写真展示もありました。
FURUSATOりんご村は、津軽山形グリーン・ツーリズム研究会の情報発信の場ともなっています。
子供達に農業の体験を…とお考えの方は、津軽山形グリーン・ツーリズム研究会へ体験型修学旅行の相談などをされるとよさそうです。


FURUSATOりんご村店主の方が描かれた絵もありました。
りんごを食べてみたくなるような、言葉が添えられていました。


先日行いましたプレゼント抽選会の当選者弥生さんには、写真のサンジョナゴールド1箱を発送しました。
到着を、楽しみにお待ち下さい。

写真の撮影とブログへのアップおよび関連サイトへのリンクや紹介は、FURUSATOりんご村、津軽山形グリーン・ツーリズム研究会、津軽伝承工芸館の許可を得ております。
ご協力、ありがとうございます。(・_・)(._.)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

道の駅いかりがせき

青森県と秋田県の県境に位置する平川市の国道7号線沿いに、『道の駅いかりがせき』があります。
レストラン、温泉、屋内プール、特産品直売所などがあり、道の駅としてはかなり充実しています。
ドライブの休憩だけでなく、「道の駅に遊びに行こう!」…そんな気持ちになれるのが、道の駅いかりがせきです。
碇ヶ関の特産である自然薯やマルメロを使った商品は、おみやげ品としてとても人気があります。
マルメロカレーは、売り切れでした。
「店頭に並ぶのは、12月頃になるかもしれません」(店員さん談)
↑食べてみたい!!
私のお薦めは、マルメロソフトクリームです。
10月16日に立ち寄ったところ、もみじソフトクリームも期間限定販売していました。
もみじが入っているのでは、ありません。(^_^)

▼道の駅いかりがせき 〜津軽「関の庄」〜
所在地:平川市碇ヶ関碇石13-1
    東北自動車道碇ヶ関I.C.から国道7号を北へ約5分


道の駅いかりがせき


マルメロソフトクリーム(左)&もみじソフトクリーム(右)


ブログサイドバー(左側)に、『津軽地域の道の駅』情報をアップしました。
まだ道の駅いかりがせきだけですが、徐々に追加更新していきます。
たまには、スクロールでチェックしてみてください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

谷地温泉の紅葉

8月15日、続いて(前記事の続き)は谷地温泉の紅葉を3人で見に行きました。


谷地温泉は、紅葉のピークという感じでした。
宿の方が、「今一番綺麗」と言われていました。


一緒に行った女性陣が温泉に入るというので、私はカメラを手に遊歩道や谷地温泉近辺を撮影取材しました。


木の遊歩道を進むと、温泉が湧く沼が見えました。


遊歩道を散策後、国道まで歩いてみることにしました。
国道から谷地温泉へと続く道路脇は、紅葉も綺麗でした。


国道へ出たところは、バス停になっていました。
バスで谷地温泉へ来られる人は、ここで下車するのですね。


谷地温泉へ戻る途中、私の前をご夫婦らしいお二人が歩かれていました。
辺りの紅葉に溶け込むような雰囲気が、とても素敵でした。
思わず、シャッターを切りました。
撮影後、声をかけさせていただきました。
掲載の写真は、ご本人の許可を得てアップしています。
ブログへの掲載を、快く承諾してくださいましてありがとうございます。(・_・)(._.)


温泉から出てきた友達が、岩魚の塩焼きを食べるというので私もご馳走になりました。
肉厚で、美味しい岩魚でした。
やはり炭焼きは、美味しいなぁ…。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸ヶ湯温泉の新そば

八甲田ロープウェー山頂公園駅付近の紅葉は、千葉から来青している友達と県内の友達、そして私の3人で行きました。
その後もいろいろ見て回ったのですが、途中酸ヶ湯温泉へ立ち寄って昼食をとりました。


酸ヶ湯温泉では、この時期新そばがおすすめとされていました。
私は、岩魚そばを食べました。
岩魚は、甘露煮の物が入ってきました。
何となく、ニシンそばみたいな感じです。
甘露煮は、柔らかいので頭から尾まで完食。


それから3人で、おでんを食べました。
1皿3本入りだったので、丁度良かったです。
おでんには、ショウガ味噌タレがついていました。
ネマガリダケ、美味しかったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

八甲田ロープウェー山頂公園駅付近の紅葉

10月15日、またまた八甲田へ行きました。
今回は、八甲田ロープウェーに乗って田茂萢岳の山頂公園駅へ向かい、30分コースの遊歩道を歩きました。
山頂公園駅脇から見下ろす景色が、とても綺麗でした。


八甲田ロープウェーの山頂公園駅です。
10月13日には、この辺りに雪が降りました。


アオモリトドマツの緑と紅葉が合わさって、一際美しく見えました。
山頂公園駅付近は、9割の色付きです。


遠くの山並みが、低く小さく見えます。


田茂萢湿原まで、遊歩道を歩きました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント抽選会発表

10月7日に津軽便りの番組(ポッドキャスト)リスナーの登録数が300人を突破しましたので、プレゼント企画を行いました。
そして、いよいよ当選者の発表です。
「第21回:プレゼント抽選会発表」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

プレゼント抽選会の発表が、遅くなってしまいました。\(__ ) ハンセィ
皆さん、申し訳ありません。(・_・)(._.)
今回のプレゼントは、『青森りんご1箱』か『青森りんごジュース1箱』のどちらかご希望の商品をプレゼントです。
当選された方は、どちらを選ばれるでしょう?
その前に…当選者は、どなたかなぁ。
当選者の発表は、番組(ポッドキャスト)を聴いてね。
当選された方は、津軽便りからメールが届きますので必ず返信してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

猿倉温泉の紅葉

青森県の八甲田山には、幾つもの温泉があります。
その内の一つ、猿倉温泉へ行きました。
紅葉の時期には、必ず訪れるところです。
猿倉温泉を流れる川沿いの紅葉は、大変美しいです。
また、運良く紅葉のピークに当たれば、陽差しの状態にもよりますが国道を離れて猿倉温泉へ続く道路両側も紅葉が見事です。


猿倉温泉と川の間辺りは、ピークに近い感じでした。


川沿いの紅葉もそろそろ見頃です。


宿向かい側の紅葉も綺麗です。


元湯猿倉温泉の全景です。
平日の昼間だから車も少なめでした。
温泉に入ってくればよかったなぁ…。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

まんじゅうふかし近辺の紅葉

青森県八甲田山にあるまんじゅうふかしは、地獄沼から徒歩3分程のところにあります。
まんじゅうふかしというのは、蒸かした饅頭のことではありません。(^_^)
木箱のベンチ下に温泉の蒸気が吹き上げ、座るとお尻から温まるというもので、衣服を着たまま楽しめる温泉です。



まんじゅうふかしの奥には、遊歩道があります。
多くの人が、奥まで行かずにまんじゅうふかしで折り返してしまうようです。
奥まで歩くと、素晴らしい紅葉が楽しめる湿原もあるのに…。
因みに、一番短いコースだとのんびり歩いて15分くらいで戻って来られます。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

地獄沼の紅葉

青森県の八甲田山にある地獄沼が、紅葉の見頃を迎えようとしています。
今週末から来週にかけて、紅葉のピークとなりそうです。
前回紹介した睡蓮沼から、紅葉が下りてきました。
今日現在、酸ヶ湯温泉はまだ見頃には早く、地獄沼から睡蓮沼にかけては見頃となっていました。
睡蓮沼辺りは、枯れた色も見られたので来週は地獄沼の方が綺麗かもしれません。


紅葉の人気は睡蓮沼の方があるようですが、地獄沼も場所によっては美しい紅葉が楽しめます。
湯煙の見える沼の右奥より、紅葉は左奥(写真)の方が美しいです。



国道の反対側から地獄沼奥の山を狙って撮しました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

白岩農村公園

青森県平川市にある白岩森林公園の中には、『白岩農村公園』があります。
こぢんまりとした公園ですが、しっかりと管理されていて綺麗なところです。
敷地内には、休憩が出来る東屋やテーブルがあり、炊事棟とトイレも整っています。
炊事棟があるということは、キャンプ可能かも?
白岩農村公園は、白岩森林公園と同じ管理下だと思うので管理棟に訪ねてみるといいですね。

▼白岩農村公園
所在地:青森県平川市尾崎黒倉沢
    弘南鉄道弘南線平賀駅より車で約15分
入場:無料
駐車場:あり
トイレ:あり
※キャンプやバーベキュー、冬期の開園は、各自ご確認下さい。


白岩農村公園全景です。
山手にあるので、平地ではありません。


トイレも綺麗な建物でした。


炊事棟には、水道と炉があるので煮炊きもできます。


敷地内には、数カ所バーベキューができるテーブルがあります。


陽差しが強くても、東屋の下なら安心して休めます。


東屋のテーブルで、持参した手作り弁当を食べました。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

リスナー登録数300人突破記念プレゼント企画

本日、津軽便りの番組(ポッドキャスト)リスナー登録数が300人を突破しました。
リスナー登録をしてくださっている皆さん、ありがとうございます。(・_・)(._.)
100人、200人突破の時と同じように、プレゼント企画を行います。
番組をiTunesに登録して詳細を聴いてから応募してね!!
「第20回:リスナー登録数300人突破記念プレゼント企画」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『CON FUOCO』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

本日、津軽便りのリスナー登録数が300人を突破しました。\(^^)/
津軽便りは、ポッドキャストをメインとするブログではありません。
文字や写真だけでは伝えきれない事などを、ポッドキャストで…と思い、始めたものです。
更新は、不定期です。
それでもリスナー登録をしてくださった方が増え、300人を越えました。
皆さん、ありがとうございます。(・_・)(._.)
100人、200人、そして300人…今回も「ありがと〜う」の気持ちを込め、プレゼントの企画立てをさせていただきます。
詳細は、番組(ポッドキャスト)をお聴き下さい。
プレゼント企画に参加される方は、メールのサブジェクトを「リスナー突破300人」と書き換えてください。
それ以外の件名ですと、こちらではそのメールは開かれることなく削除となりますのでご注意下さい。

今回のプレゼントは、青森りんご(1箱)と青森林檎ジュース(6本)の内、ご希望の商品をお選びいただきます。
青森りんごは、今が旬です。


123

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

睡蓮沼の紅葉

八甲田山の睡蓮沼では、紅葉が見頃間近となりつつあります。
個人的な予想では、連休明けの週が紅葉のピークかと…。
その後は、猿倉温泉、酸ヶ湯温泉の順で紅葉が楽しめそうです。
10月6日現在、猿倉温泉3割、酸ヶ湯温泉1割といった色付きでした。
紅葉の時期は、八甲田も車が多く走ります。
睡蓮沼や地獄沼の駐車スペースは、狭いため路上駐車が目立ちます。
観光バスが行き交うこともできなくなりますので、路上駐車はしないようにしましょう。


地獄沼駐車スペース脇で、見事に色付いていた紅葉です。


八甲田の紅葉スポットとして人気のある睡蓮沼は、見頃間近です。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

家庭菜園

久々に自宅ネタです。
この時期津軽では、夏野菜と秋野菜が同時に採れています。
家庭菜園での夏野菜は、もう最後の収穫といった感じですけど…。
今朝は、ニンジン、ナス、インゲン、ピーマン、万願寺唐辛子、パプリカ(紫)、ズッキーニ、ゴーヤ、カボチャ、トマト、毛豆(枝豆)を採りました。
木に残っていたプルーンも、自宅の庭で採りました。

秋の収穫祭…サトイモ、サツマイモ、ナガイモは、まだもう少し先の収穫!!
1粒のタネや1ポットの苗から、たくさんの収穫があるので家庭菜園最高です。
目指せ、自給自足!! (^_^)


明日から片山康夫写真展〜森へ〜が始まります。
友人の写真展です。
明日か明後日のどちらかで私も観に行こうと思います。
芸術の秋、皆さんも写真展へ行かれてみては如何でしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

純金こけし売却へ

以前、ブログで純金こけしオーナーズクラブの紹介をしました。
純金こけしのオーナーを、1口1万円で広く募集しているという内容です。
与えられた期限9月30日最終日には、8032口の予約口数があったそうです。
しかし、残念ながら1億5000万円に達することができず、純金こけしオーナーズクラブの活動は終了しました。
津軽便りでも応援していただけに、黒石から純金こけしが売却されてなくなるのは残念です。
青森県黒石市から純金こけしがなくなっても、津軽こけし館がなくなるわけではありません。
黒石には、見所や様々な楽しいイベントがたくさんあります。
青森県を旅行される際には、ぜひ皆さんに黒石市を訪ねてみていただきたく思い、今後も津軽便りでは様々な黒石市の魅力見所などを紹介していきます。


純金こけし
なくなってしまうのは、残念…。


津軽こけし館&津軽伝承工芸館
全国11系統のこけしが展示されているこけし館、津軽の職人技が見られる工房や体験などもできる津軽伝承工芸館。


100人足湯(津軽伝承工芸館)ランプの宿青荷温泉
足湯に浸かりながらライブが楽しめる企画もある100人足湯、ランプの灯りに心癒される青荷温泉。


黒石ねぷた黒石よされ
ねぷた参加台数県内最多(約80台)を誇る黒石ねぷた、日本三大流し踊りに数えられている黒石よされ。


大川原の火流し中野もみじ山
古くから伝わる大川原の火流し、紅葉の名所として知られる中野もみじ山。


こみせ通りの造り酒屋
古き時代の面影がこみせ通りに今も残り、歴史を感じる造り酒屋も見所の一つ。


津軽便りでも応援してきました純金こけしオーナーズクラブの活動は、終了しました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »