« 猿賀公園の蓮 | トップページ | 大岩海岸 »

2007年7月28日 (土)

千畳敷海岸

青森県西津軽郡深浦町には、千畳敷海岸という岩浜があります。
若干緑色がかった岩が広がっています。
寛政4年の大地震で、岩棚が隆起して出来た岩浜です。
その昔、津軽藩歴代藩主が千畳の畳を敷いて酒宴を催したとの伝えがあり、千畳敷海岸と名づけられました。
日本海は荒波…と思われがちですが、確かに海が荒れると危険なほどの高波もあり、秋田県と青森県を結ぶ海岸沿いを走る五能線も運休になることがあります。
しかし、青森の日本海側は、わりと穏やかな日も多くあります。
千畳敷海岸は、海水浴客や磯遊びをする家族連れなどで夏は賑わいをみせます。
冬は、ホッケなどが釣れるポイントも多いようです。
真冬には、波の華が見られることもあります。
日本海側へ沈む夕日を、一目見ようと訪れる人も多くいます。
わりと平らな岩が広がった地形ですが、磯遊びをするときは、高波などに十分注意したいものです。

▼千畳敷海岸
場所:青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原
   JR五能線千畳敷海岸下車すぐ
駐車場:あり
トイレ:あり
食堂:あり
宿泊:民宿あり

1_402_39

|

« 猿賀公園の蓮 | トップページ | 大岩海岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/7302644

この記事へのトラックバック一覧です: 千畳敷海岸:

« 猿賀公園の蓮 | トップページ | 大岩海岸 »