« スノーキャンドル祭り | トップページ | 思うこと »

2007年2月11日 (日)

弥生の里凧揚げ大会

今日は、青森県南津軽郡田舎館村で『弥生の里凧揚げ大会』が行われました。
開催日をすっかり忘れてしまっていた私、気づいたのはお昼過ぎでした。(^_^;)
幸い会場が自宅から近く、何とか終了間際の凧揚げを見ることができました。
揚げているのは、『津軽凧』と言われるもので、風を受けて揚がると「ブーン」と音がなります。
その音を収録してポッドキャストで紹介したいところですが、風防を付けても風切り音がひどいので諦めました。
写真だけでも見ていただければと思います。
凧が揚がっている写真、下の凧をよく見ると上側の裏に紙が見えますね。
この部分が風に震えて音が出るようになっています。

001002005

|

« スノーキャンドル祭り | トップページ | 思うこと »

コメント

こんばんは〜小学校の時に凧上げ大会があって、毎年つくってました♪
ブーンって、うなるんですよね、あれ。
最近、全然みかけないです、凧・・・すっかりわすれていました。
なつかしいです。

投稿: うら | 2007年2月12日 (月) 21時40分

凧を自分で作っていたのですね。
私は、買った凧に新聞紙を細く切って長く付けるのが楽しかった思い出です。
お正月には、お隣のお兄さんと凧揚げを競い合いました。

投稿: 堀 清戸 | 2007年2月13日 (火) 08時43分

凧の尾っぽ(ぶらさげるやつ)は、縄を使ってましたよ♪
この写真ほどじゃないですけど、大きくて重いので、紙だと安定しなかった記憶があります。

投稿: うら | 2007年2月13日 (火) 21時29分

縄とは、これまた驚き〜!!
新聞紙しか付けたことありません。
縄を付けている凧は、子供の頃見たことなかったです。
うらぴょん凧は、大きかったのね。

投稿: 堀 清戸 | 2007年2月14日 (水) 07時47分

自分の体くらいの大きいのをつくってましたよ〜^^

投稿: うら | 2007年2月14日 (水) 08時41分

それはホントに大きいですね。
形は、うらぴょん飛んでいるキャラだったりして!!(^_^)

投稿: 堀 清戸 | 2007年2月14日 (水) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/5299705

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生の里凧揚げ大会:

« スノーキャンドル祭り | トップページ | 思うこと »