« ポッドキャスト | トップページ | 太宰治 まなびの家 »

2007年1月19日 (金)

黒石市の温泉

以前、平川市の温泉を紹介したので、今日は黒石市の温泉を紹介します。
黒石市には、黒石温泉郷と呼ばれるところがあります。
賑やかな温泉街とは違って、長閑なところです。
板留温泉、落合温泉、温湯温泉、青荷温泉などがあります。
板留温泉と落合温泉は、浅瀬石川を挟んで向かい合うような位置にあります。
温湯温泉は、古く昔から湯治客が訪れた温泉で、今でも共同浴場を囲むように客舎が建ち並んでいます。
青荷温泉は、ランプの宿として知られ、青荷渓流のほとりに建っています。(上記リンクより過去データあり)
これら4つの温泉の内、板留温泉、落合温泉、温湯温泉には私も泊まったことがあります。
青荷温泉は、まだ宿泊はないものの温泉には入りました。
どのお湯も、なかなかいいです。
津軽地域の温泉は、共同浴場だけでなく、宿の温泉も立ち寄り入浴を楽しめるところが多いので、お出かけの時温泉に入ってみては如何でしょう。
場所によって入浴料は違いますが、100円〜500円くらいで入浴できます。

▼ブログ記事関連サイト
秘湯ランプの宿青荷温泉公式サイト(青荷温泉)
丹羽旅館ホームページ(板留温泉)
花禅の庄ホームページ(落合温泉)

写真は、左から…落合共同浴場(黒石市)、大川原温泉会館ふくじゅ草(黒石市)です。
大川原温泉は、ブログサイドバー(右側)で紹介している『大川原の火流し』が行われる場所の前にあります。

Orgbin_1Org1bin_1

|

« ポッドキャスト | トップページ | 太宰治 まなびの家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/4995332

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石市の温泉:

« ポッドキャスト | トップページ | 太宰治 まなびの家 »