« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

ル・グレ

ブログサイドバーで紹介しているお気に入りカフェ、『ル・グレ』をポッドキャストでも紹介します。
ログハウスのカフェ、とても落ち着けて癒されるお店です。
拡張ポッドキャストで、写真も多く載せています。
「第9回:ル・グレ」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』『光』『通り雨』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

今年は、雪が少ない津軽。
雪道を運転したくなり、日曜日に雪を求めて八甲田へ車を走らせました。
途中、お気に入りのカフェ『ル・グレ』でランチを食べたりして…。

写真は、左から…ル・グレの看板、ル・グレ店内(女性は奥様)、八甲田の雪道です。
番組の中で「昨日」と言っていますが、アップロードが遅くなり日が変わりました。
食いしん坊な私、写真を撮る前に料理を口に…食べかけの写真もあったりします。(^^;

1_212_203_15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

大川原の火流し

青森県黒石市より八甲田へ向かう途中の集落大川原では、毎年8月16日に集落を流れる中野川で『大川原の火流し』が行われます。
アシガヤで編んだ3つの船に火をつけ、船子と呼ばれる若者が水に入り、下流にある大川原橋まで火を消さぬよう流し下るという伝統行事です。
川岸では、住民が太鼓や囃子を奏でながら船に合わせて移動します。
大川原の火流しは、約600年程前に始められた精霊流しが起源だと言い伝えられています。
観光行事の一つとされるような祭りとは違い、集落に古くから伝わる伝統行事として貴重なものです。
昭和58年、青森県の無形民俗文化財として指定されています。

01_10203

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

津軽の積雪状況

今年、津軽では降雪量がとても少ないです。
去年の今頃は、60〜80センチくらいの積雪があったような…。
長靴は、必需品でした。
現在の津軽(南津軽地域)では、道路もアスファルトが見えた状態です。
しかも、路面は乾燥しています。
スニーカーで快適に歩けますし、自転車での移動もできます。
大型の除雪車を、今年はまだ一度も見ていません。
1月も20日を超えれば、毎年夜中に作業をする除雪車を見かけるのですが…。
路面の表面が圧雪に覆われてセンターラインや横断歩道が見えないということもなく、車の移動も楽です。
暮らすには、とても助かっています。
しかし、ちょっと恐い気もします。
世界的に異常気象と言われていますが、2月頃にドカ雪が降るのでは?
今年の夏は、どうなるのだろう?
いろいろと考えてしまいます。

写真は、左から…青森県平川市の平賀駅前(弘南鉄道弘南線)、街中から外れた県道(平川市)です。
田んぼに雪はありますが、路面は乾燥しています。

1_202_19

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

カフェテラス・ケララ

ブログのサイドバーや本文でもお馴染み、お気に入りのお店『カフェテラス・ケララ』をポッドキャストで私なりに紹介してみました。
写真も多く載せています。
「第8回:カフェテラス・ケララ」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』『光』『通り雨』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。


昨日は、またまたランチを食べにカフェテラス・ケララへ行きました。
大好きなお店なので、何度でも行きたくなります。
そうです…私は、ケララマジックによりリピーター客になりました。
しかも、行く度に私は長居をしてしまいます。
昨日も3時間以上いました。(^^;
カウンター席に座って、マスターや奥様と話しをするのが楽しいです。

写真は、左から…チキンハンセットに付いてくるコーヒー、そして大好きなピリ辛味のチキンハンセットです。
チキンハンセットは、かなり人気メニューのようです。
私がお店にいる間にも、注文が幾つか入っていました。
皆さんもカフェテラス・ケララで、チキンハンセットを食べてみませんか〜!!

1_192_18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

太宰治 まなびの家

青森県五所川原市(旧金木町)には、明治40年に津島源右衛門の手で建設された斜陽館があります。
津島源右衛門は、作家太宰治の父です。
斜陽館は、とても立派な建物で当時の工事費は約4万円と言われています。
現在は、『太宰治記念館』として公開(有料)されています。
県内外から太宰治のファンや多くの観光客が訪れています。

青森県弘前市には、旧藤田家住宅(弘前市文化財)があります。
こちらは、大正10年に藤田豊三郎氏の住居として建てられたものです。
津島修治(太宰治)が、官立弘前高等学校在学の昭和2年~5年まで3年間下宿していたところです。
現在は、『太宰治 まなびの家』として公開(無料)されています。
2006年4月にオープンしたもので、弘前市の新しい名所として知られつつあります。
弘前を旅するときに、訪れてみては如何でしょう。

▼太宰治 まなびの家
場所:青森県弘前市御幸町
開館:10:00〜16:00
料金:無料
駐車場:あり

写真は、3枚とも太宰治 まなびの家です。
中央の写真は、津島修治(太宰治)が下宿していた6畳間です。
当時の机などが、そのまま残されています。

1_182_173_14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

黒石市の温泉

以前、平川市の温泉を紹介したので、今日は黒石市の温泉を紹介します。
黒石市には、黒石温泉郷と呼ばれるところがあります。
賑やかな温泉街とは違って、長閑なところです。
板留温泉、落合温泉、温湯温泉、青荷温泉などがあります。
板留温泉と落合温泉は、浅瀬石川を挟んで向かい合うような位置にあります。
温湯温泉は、古く昔から湯治客が訪れた温泉で、今でも共同浴場を囲むように客舎が建ち並んでいます。
青荷温泉は、ランプの宿として知られ、青荷渓流のほとりに建っています。(上記リンクより過去データあり)
これら4つの温泉の内、板留温泉、落合温泉、温湯温泉には私も泊まったことがあります。
青荷温泉は、まだ宿泊はないものの温泉には入りました。
どのお湯も、なかなかいいです。
津軽地域の温泉は、共同浴場だけでなく、宿の温泉も立ち寄り入浴を楽しめるところが多いので、お出かけの時温泉に入ってみては如何でしょう。
場所によって入浴料は違いますが、100円〜500円くらいで入浴できます。

▼ブログ記事関連サイト
秘湯ランプの宿青荷温泉公式サイト(青荷温泉)
丹羽旅館ホームページ(板留温泉)
花禅の庄ホームページ(落合温泉)

写真は、左から…落合共同浴場(黒石市)、大川原温泉会館ふくじゅ草(黒石市)です。
大川原温泉は、ブログサイドバー(右側)で紹介している『大川原の火流し』が行われる場所の前にあります。

Orgbin_1Org1bin_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

ポッドキャスト

津軽便りの番組を、登録してくださっているリスナーさんが61人になっていました。\(^^)/
私のブログは、ポッドキャスト中心ではなくオマケ的な番組なので、始めた頃は30人くらいの方が聴いてくれたら嬉しいなぁ…と思っていました。
それが今では、希望していた人数の倍となり嬉しい限りです。
津軽便りを聴いてくださっている皆さん、ありがとうございます。(・_・)(._.)
今後も無理なく番組配信を続けていきますので、長くお付き合いの程をお願いいたします。_(._.)_

津軽便りでは、番組へのご意見、ご希望、感想などをメールにて受け付けております。
個人で配信しているものなので、ご希望にはお応えできないこともあると思いますが、何かありましたらお気軽にメールのバナーをクリックしてお便りをお寄せ下さい。
青森県の津軽地域で行うイベント(祭り、個展、ライブ等)の情報もお寄せいただけたら嬉しいです。
また、番組への出演を希望される方もお気軽にご連絡下さい。
津軽地域で営業されているお店のPR、津軽地域のライブハウスなどで活動されているアマチュアバンドのPRなど、とにかく津軽地域の話題や津軽地域在住者の出演は大歓迎です。
その他、「こんな企画やってみたい」とか、コラボの企画などありましたら是非ご連絡下さい。
番組とは別に「ブログで当店リンクして〜」(個人サイトのリンクは除く)という方も、番組専用とはなっていますがメールバナーをクリックしてご連絡いただけたらと思います。
なお、情報や出演内容、リンク先につきましては津軽便りに相応しいものとし、関連性がない場合はお断りすることもありますことご承知ください。
写真は、左から…津軽便り番組収録室、ブログ更新に使っているパソコン等です。

1_172jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

平川市の温泉

津軽には、たくさんの温泉があります。
私が住んでいる青森県平川市内の公衆浴場は、全てが温泉です。
自宅近くの温泉を、紹介します。

01 ウェル津軽 おのえ荘
  泉質:アルカリ性単純泉/利用時間:5時半〜21時半
  宿泊設備:あり/日帰り入浴:可能
  住所:青森県平川市猿賀池上100

02 さるか荘
  泉質:アルカリ性単純泉/利用時間:5時半〜21時半
  宿泊設備:なし/日帰り入浴:可能
  住所:青森県平川市猿賀池上45-1

03 大和温泉
  泉質:単純温泉/利用時間:6時〜22時
  宿泊設備:なし/日帰り入浴:可能
  住所:青森県平川市中佐渡南田1-2

04 フラワーランド憩いの温泉 2008年2月営業終了
  泉質:ナトリウム塩化物泉/利用時間:5時〜22時
  宿泊設備:あり/日帰り入浴:可能
  住所:青森県平川市新屋町道ノ下35-2

私が自分で把握している平川市内の温泉は、28カ所あります。
写真は、左から…ウェル津軽おのえ荘、さるか荘です。

OrgbinOrg1bin

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

浅瀬石川

青森県平川市、黒石市、田舎館村と南津軽地域を流れる浅瀬石川の音を収録しました。
流れが速い場所でしたので、ちょっとノイズっぽい音になりました。
「第7回:浅瀬石川」をダウンロード

番組内トーク(堀 清戸)のBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

昼食を兼ねた打ち合わせの後時間が空いたので、カメラと録音機材を車に積んで国道102号線を十和田湖方面へ向かいました。
国道102号線は、冬期通行止めにより十和田湖までは行けません。
今日の目的地は、青森県黒石市の虹の湖と平川市の浅瀬石川です。
虹の湖や浅瀬石川周辺は、小動物が多く春先によく小動物の足跡ウォッチングを楽しみに出かけます。
今年は、雪が少ないのでこの時期に行ってみました。
浅瀬石川は、自宅からもほど近く自然が豊かで、川の流れの音を耳に心癒される場所です。
いつもは、小動物の足跡を目に行き交う動物を想像して楽しんでいるのですが、今日はラッキーでした。
目の前にタヌキが現れてくれました。
しかも、近づいても逃げる気配がありません。
タヌキを、写真に収めることができました。\(^^)/
浅瀬石川は、ニジマスなど魚もいるようです。

写真は、左から…収録場所の浅瀬石川、姿を見せた子狸?です。

1_162_16

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

カフェテラス・ケララ

ブログのサイドバーで紹介しているお気に入りカフェの中から、『カフェテラス・ケララ』を紹介します。
カフェテラス・ケララは、弘前市の御幸町にあるカフェです。
お店には、店名通りテラスがあったりします。
奥様がガーデニング好きなため、テラスやエントランスには寄せ植えやハンギングなどが飾られています。
時々、講師の方をお招きして寄せ植え教室なども行われています。
店内には、アップライトのピアノが置かれていて年に数回(不定期)、様々なコンサートが開催されます。
私も3回ほど、8弦ギターコンサート、ピアノコンサート、11弦ギターコンサートを企画制作させていただきました。
コンサート開催時には、テーブルが片付けられ50ほどの客席が用意されます。
大きなホールとは違い、等身大の音楽が楽しめるスペースとして気に入っています。
オーナーご夫妻は、とても気さくな方です。
マスターは、厨房にいることが多く手空きの時間しか顔を見ることはできません。
その分、奥様がにこやかにお客様をお迎えします。
私が一番気に入っているメニューは、チキンハンセットです。
ピリ辛ライスの上に照焼チキンがゴロンとのっているものです。
マヨトーストも付いているので、ご飯とトースト両方が味わえます。
サラダとデザート、コーヒーか紅茶が付いてきます。
その他にケララスパゲティーもよく食べます。
熱々クリームソースのパスタ、美味しいです。
照焼チキンのロコモコも人気があります。
サラダ、スープ、目玉焼き、ピリ辛ライスが照焼チキンと共に味わえます。
みそポタミアパスタという、味噌仕立てのパスタもあります。
お店の向かい側に広い駐車場があるので、お車での来店も安心です。

写真は、左から…ピアノが置かれたカフェテラス・ケララ店内、オーナーご夫妻とアルバイトスタッフの学生さん、私が企画した店内での11弦ギターコンサートの模様です。
奏者は、国内外で活躍するギタリストの辻 幹雄さんです。

1_152_153_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

マル浜婀娜流轟.teamヤマニ

ブログサイドバーでダンスチームの紹介をしているマル浜婀娜流轟.teamヤマニの元メンバー(美女軍団)に、黒石よされの楽しさを語り合っていただきました。
「第6回:マル浜婀娜流轟.teamヤマニ」をダウンロード

番組内トーク(堀 清戸)のBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。
番組内トーク(マル浜婀娜流轟.teamヤマニ元メンバー)のBGMは、黒石よされニューバージョンコンテストで使われる楽曲『黒石よされニューバージョン』です。
著作権を所有する、社団法人黒石観光協会の許可を得て使用しています。

青森県黒石市では、毎年8月15日と16日に『黒石よされ』が開催されています。
黒石よされは、徳島の阿波おどりや岐阜の郡上踊りに次ぐ日本三大流し踊りの一つです。
黒石市中心商店街を、約3千人の踊り子が流し踊るというものです。
開催時には、コースとなる市内商店街に「エッチャホー エッチャホー」と、黒石よされのかけ声が響き渡ります。
多くの観光客が訪れますが、飛び入り参加も歓迎されます。
参加して地元の方々と楽しい時間を共有し、旅の思い出として素敵な1ページを残されてみては如何でしょう?
青森県黒石市には、歴史ある建造物や古き造り酒屋、津軽こけし館や津軽伝承工芸館など見所もたくさんあります。
昼間は市内を観光し、夜は黒石よされを楽しみ、宿泊は黒石温泉郷で癒される。
そんな旅計画、今から立ててみませんか!!

黒石市の観光情報は、社団法人黒石観光協会のウェブサイトへアクセスを!!

【お知らせ】
ポッドキャストが、iTunesでは聴けずQuickTimeでのみ再生可能となっておりましたが、只今iTunesでも聴けるようになりました。
原因は、ファイル名に問題がありました。
なお、アップロードを数回試したためRSS登録をされている皆さんには、同じ記事が重複された形になっているかと思います。
この場をもってお詫び申し上げます。
今回の番組は、写真が数点表示される作りとなっております。
iTunesで再生されますと、写真も多少大きくご覧いただけます。

写真は、左から…マル浜婀娜流轟.teamヤマニ2004年黒石よされニューバージョンコンテスト参加、黒石よされ回り踊り、黒石よされ流し踊りです。

1_142_143_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

除夜の鐘

2006年の大晦日にゆく年くる年でお馴染み、『除夜の鐘』を収録しました。
大晦日から元旦にかけて青森県平川市に鳴り響く、蓮乗院の鐘の音です。
「第5回:除夜の鐘」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

12月31日、除夜の鐘を鳴らしに出かけました。
津軽は、雪も降らず風もなく穏やかなお正月です。
紅白歌合戦の終了時間になると徐々に人が集まり、除夜の鐘待ちの人の列ができていました。
写真は、左から…蓮乗院(青森県平川市)で除夜の鐘を鳴らす人、除夜の鐘を鳴らすため並ぶ人の列、初詣の参拝客で賑わう猿賀神社(青森県平川市)です。

306849783_254306849783_200306849783_6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »