« Hirosakiエレクトリカルファンタジー | トップページ | 積雪 »

2006年12月15日 (金)

弘南鉄道弘南線

青森県の弘前駅と黒石駅を結ぶ列車、弘南鉄道弘南線の音を収録しました。
弘南鉄道弘南線には、幾つかの無人駅があります。
その一つ、尾上高校前駅での収録です。
※前後の音は小さいので、ボリュームを上げないと無音に聞こえます。
「第4回:弘南鉄道弘南線」をダウンロード

番組内トークのBGMは、KGProject代表プロデューサー源田和樹氏の楽曲『夕暮れ時』です。
作曲者、源田和樹氏の許可を得て使用しています。

弘南鉄道弘南線は、ねぷた祭りや観桜会で知られている弘前市の弘前駅と黒石温泉郷の玄関口でもある黒石駅を結ぶ線です。
昨日は、自宅から一番近い無人駅へと車を走らせました。
田園の中にポツンと建つ無人駅は、尾上高校前駅といい文字通り利用客のほとんどが高校生です。
通勤時間帯以外は、乗客もまばらな線です。
単線で、2両編成の列車が行き来をしています。
尾上高校前駅近辺は、見渡す限り田んぼが広がり外灯も少なく、私は時々星の写真を撮りに行ったりもします。
日中は、のどかな田園風景の中を2両編成の列車がガタンゴトンと音をたてて走りゆく姿を眺め、何だか気持ちがのほほんとして好きだったりします。
夕暮れ時は、晴れていれば夕日も綺麗で遠くには津軽富士ともよばれる岩木山が見えます。
津軽の列車といえば、ストーブ列車で知られている津軽鉄道が有名ですが、弘南鉄道に揺られてみるのもいいものです。
イベント列車として、『けの汁列車』や『忘年列車』が走ることもあります。
※けの汁列車:津軽の郷土料理のようなもの。 忘年列車:お座敷列車で飲んだりカラオケしたり。

写真は、左から…弘南鉄道弘南線尾上高校前駅(無人駅)、尾上高校前駅から眺める夕日、尾上高校前駅から眺める夕暮れの岩木山。

1_112_113_9

|

« Hirosakiエレクトリカルファンタジー | トップページ | 積雪 »

コメント

こんばんは。遊びにきてみました。
さすがはって感じです。こちらも
きれいな写真とレイアウト。
堀さんのものづくり、かんきょうづくりへの愛があふれとりますw

こちらでは地域の情報をのせてるんですねえ。今度は近くなったので青森にもチョコチョコお邪魔します。ので相手してやってくださいw。よろしく~

投稿: 月光はやさしく | 2006年12月15日 (金) 03時53分

月光はやさしくさん、こんにちは〜☆
こちらの方にも来てくださって、ありがとうございます。
津軽便りのブログは、津軽の情報や出来事などを書いていこうと思って進めています。
このところバタバタと忙しく、更新滞っていますが…。(^^;
またいつでも気軽に書き込みしてくださいね。
こちらの方でもよろしくです!!(・_・)(._.)

投稿: 堀 清戸 | 2006年12月15日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178838/4550557

この記事へのトラックバック一覧です: 弘南鉄道弘南線:

« Hirosakiエレクトリカルファンタジー | トップページ | 積雪 »